福祉でポン。

2chの障害者・メンタル・障害福祉サービス・生活保護・介護・保育・看護など福祉、医療関係を中心にまとめていきます。

    2chの障害者・メンタル・障害福祉サービス・生活保護・介護・保育・看護など福祉、医療関係を中心にまとめていきます。

    タグ:裁判

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    images
    1: リサとギャスパール ★ 2016/02/27(土) 20:11:25.83 ID:CAP_USER*.net
    視覚障害でほぼ何も見えない福岡県内の女性が、宅配食品の保冷用ドライアイスを素手で触って凍傷になったとして、エフコープ生活協同組合(同県篠栗町)に約348万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、福岡地裁小倉支部は24日、生協側の安全配慮義務違反を認め、約26万円の支払いを命じた。
     判決によると、2013年1月、生協から女性宅に配達があった際、箱に入った冷凍食品の上にドライアイスが数個置かれていた。女性は事前に視覚障害を伝えており、炭村啓裁判官は「ドライアイスによる視覚障害者のけがを防ぐ義務が生協にある」と認定。「生協側はこの危険性について著しく不十分な検討しかしていない」と判断した。後遺障害の訴えは退けた。
     生協側は「判決文が届いておらずコメントは控える」としている。14年2月からは、配達にドライアイスを使っていないという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160227-00010003-nishinp-soci
    西日本新聞 2月27日(土)20時0分配信

    【【配慮必要か】視覚障害者がドライアイスで凍傷 宅配の生協に賠償命令【福岡】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    head01
    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/09/27(日)02:00:52 ID:???
    旧東海市民病院、医療訴訟が和解 後遺症男児に賠償金

     愛知県東海市の市民病院で2008年に出産した際、不適切な処置で後遺症となったとして、
    男児(7つ)と両親が市に計1億5千万円余の損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、
    東海市は11日、男児側に9千万円を支払う和解案に双方が内諾したと発表した。

     訴えていたのは同県弥富市在住でブラジル国籍の男児と父親、ボリビア国籍の母親の3人。
    母親は08年5月、当時住んでいた同県知多市の自宅で破水し、東海市民病院に入院。
    生まれた男児は自発呼吸がなく、転院先で重症新生児仮死と診断された。

     名古屋地裁は14年9月、心拍数の適切な監視や陣痛促進剤の投与停止などを怠り、
    胎内で機能不全となって脳性まひが発症したと判断。医師らの注意義務違反を認定し、
    病院を運営していた市に約1億3700万円の支払いを命じた。
    市は判決を不服として控訴、名古屋高裁は今年8月、市側に一定の責任があったと認めた上で和解案を示していた。

    続き 中日新聞
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015091190195750.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 29◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1442573012/411

    【【裁判】自宅で破水して誕生の脳性麻痺の子供 東海市がブラジル国籍の男児と父親、ボリビア国籍の母に9千万円支払う事で和解【】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    chichinohi_kataguruma
    1: @Sunset Shimmer ★ 2015/08/22(土) 22:40:49.89 ID:5Qkt3lgC*.net
    【衝撃事件の核心】
    「肉体的、精神的に限界迎えた」 精神疾患の41歳長女殺害、81歳父に異例の猶予判決 傍聴席からもすすり泣く声

     「娘は助けを求めていた。救ってあげられなかったのが私の一番の罪です」。精神疾患の
    長女=当時(41)=の首を絞めて殺害したとして殺人罪に問われた和歌山市の男性(81)の
    裁判員裁判で、和歌山地裁は7月、男性に懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役6年)の判決を
    言い渡した。公判で明らかになったのは、精神疾患で苦しむ長女と、愛する長女の暴力に
    耐え続けた家族の姿。被告席の男性と証人出廷した妻は法廷で最後まで長女に謝り続け、
    傍聴席ではすすり泣く声も聞かれた。(兵頭茜)

    ■「被告を強く非難することはできない」

     判決によると、男性は2月14日午後10時20分ごろ、自宅で同居する長女が病身の妻を
    布団越しにたたくのを見て殺害を決意。長女の背後から首に電気コードを巻き付けて殺害した。

     公判で、検察側は「被告人に同情の余地は一定程度あるが、被害者と距離を置くなど殺害
    以外にも方法があった」と指摘し、「強い殺意を持ち、犯行態様は軽くない」として懲役
    6年を求刑した。

     一方、弁護側は「長女は暴れて被告やその妻に暴力をふるっていた。精神的にも体力的にも
    限界に達していた」と主張。「重い精神障害のある娘の面倒を長年見るにあたり、肉体的にも
    精神的にも限界に達していた。犯行を後悔しており、高齢である」として執行猶予付きの
    判決を求めた。

     殺人罪については、法定刑の下限は5年。浅見健次郎裁判長は「約20年間もの長期間に
    わたり、被害者のために努力し、肉体的、精神的に限界を迎えた末に本件犯行に及んだ
    経緯からすると、被告を強く非難することはできない」とし、男性が反省していることや
    高齢であること、病身の妻がいることなども理由に、執行猶予判決とした。

     検察側は控訴せず、1審判決が確定した。

    >>2-10あたりにつづく)

    産経WEST 2015.8.21 15:00更新
    http://www.sankei.com/west/news/150821/wst1508210006-n1.html 

    【【社会】「肉体的、精神的に限界迎えた」精神疾患の41歳長女殺害、81歳父に異例の猶予判決 傍聴席からもすすり泣く声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    187625
    1: 名無しさん@1周年 ID:bzq9Wqbz
    あきらかに障害者をバカにしている。被害者の人権を無視している。
    許せない事だ。

    【知的障害や精神障害者の犯罪の罪が軽くなるのはおかしい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    93ed21df7912fcfe26156a9d1b7621ec_s
    1: ドラゴンスリーパー(佐賀県)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 12:07:22.93 ID:HhRTBAFV0.net BE:498464405-PLT(13611) ポイント特典
    「判決軽すぎる」生後4カ月男児亡くした父、「ズンズン運動」乳児死…元理事長、猶予付き判決に

     「ズンズン運動」と称する独自の施術で生後4カ月の男児を死亡させたとして、業務上過失致死罪に問われ
    たNPO法人「子育て支援ひろばキッズスタディオン」(新潟県)=解散=の元理事長、姫川尚美被告(57)の
    判決公判が4日、大阪地裁で開かれた。柴山智裁判長は「施術の危険性は容易に認識できた」として禁錮1年、
    執行猶予3年(求刑禁錮1年)を言い渡した。

     判決によると、被告は昨年6月、大阪市淀川区の施設で、神戸市の男児に対し、身体機能を高めるとして首
    をもむなどの施術を行い、6日後に死亡させた。

     柴山裁判長は判決理由で、平成25年2月にも新潟県の男児=当時(1)=が被告の施術後に死亡したことを
    挙げ、「施術の危険性を十分認識できたのに検証せず、注意義務違反の程度は大きい」と指摘。一方、執行猶
    予を選択した理由を「他の事案と比較しても非難の程度は限定的」と述べた。

     男児の父親(46)は判決後、「軽すぎる判決で納得できない。息子に申し訳ない。今後、乳児向け施術行為に
    対する規制強化を国に求めたい」と話した。
    http://www.sankei.com/west/news/150804/wst1508040035-n1.html

    【【軽くね??】「ズンズン運動」元理事長に判決 禁錮1年、執行猶予3年「ズンズン体操」】の続きを読む

    このページのトップヘ