福祉でポン。

2chの障害者・メンタル・障害福祉サービス・生活保護・介護・保育・看護など福祉、医療関係を中心にまとめていきます。

    2chの障害者・メンタル・障害福祉サービス・生活保護・介護・保育・看護など福祉、医療関係を中心にまとめていきます。

    タグ:生ポ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    PK2016061102100033_size0

    1: 海江田三郎 ★ 2016/06/13(月) 09:15:13.62 ID:CAP_USER
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201606/CK2016061102000140.html

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201606/images/PK2016061102100033_size0.jpg

     7月10日投開票の参院選は、くらし・アベノミクス、安保法制、原発、憲法が主要争点となる。前回民意が示された
    2014年衆院選以降、何が変わり、今回の選択はどんな「明日」につながるか。18歳選挙権導入を踏まえ、若い世代の目線を交えて検証する。 
     東京大教養学部二年、島田了輔(りょうすけ)さん(19)は高知市の母子家庭に育ち、中学一年から生活保護を受けた。
    保育所などで非正規労働を続けてきた母親の年収は、多くて百数十万円。「地方は正社員の仕事が少ない。
    非正規でいくら働いても苦境から抜け出せるはずがなかった」
     高校に入ると給食がなくなり、一日一食も保証されない生活に。一三年に政府が生活保護費を減額したことが響き、
    一日の食事がカップ麺一個という日も。修学旅行も参加できなかった。猛勉強を重ね、無利子の奨学金を得て大学に入れたものの、
    母親は依然、地元で生活保護を受ける。
     高知県の最低賃金は今も全国最低の時給六百九十三円(一五年度)と、最高の東京都を二百十四円下回る。
    安倍晋三首相は、同県の有効求人倍率が初めて一倍を超えたと先の通常国会で訴えたが、求職者の県外流出が原因との指摘も。
    経済再生を訴える首相に「いつか暮らしが良くなる」と期待していた島田さんは今、こう思う。「僕たちの存在を無視するかのようなアベノミクスに落胆している」
     前回衆院選で首相は「企業がもうかれば雇用は改善し、給料は増え、消費が盛んになって景気が回復していく」と訴えた。
    選挙で勝利すると、法人税減税など企業優遇政策を進めた。
     その結果、企業の内部留保は一四年十~十二月期から一年余りで10%増。第二次安倍政権発足前と比べると30%以上増えた。
    しかし、従業員の給与総額は一年余りで1%の伸びにとどまり、政権発足前と比べると2・7%減った。
     今年の春闘でベースアップ(ベア)は、トヨタ自動車が前年の四千円から千五百円に落ち込んだのをはじめ、大半の大企業で下落。
    優良企業の労働者さえ賃金が十分に増えていない。景気の先行き不安で企業が守りに入っているためだ。
     低所得層にはなおさら富が行き渡っていない。金融資産を持たない単身世帯は、全体の五割近くまで増えた。大学生の半数が奨学金を借り、
    生活保護を受ける高齢者は八十万世帯を突破。貧困はあらゆる世代の課題となった。
     首相はアベノミクスを事実上修正し、正社員と非正規の賃金格差を現行の六割程度から八割程度に改善することを掲げたが、企業は賃上げに慎重だ。
     貧困・格差が拡大する中、島田さんは参院選を迎える。「僕にも言いたいことはある。
    雇用を改善し、教育格差も埋められる候補者がいるか見極める」 (関口克己、我那覇圭)

    【【アベノミクス関係なし】大学生「母は生活保護 修学旅行も行けず」 世代超え広がる格差【生活保護】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    6c2c068bcc3af2589d3a7f8466c61b76_20540
    1: ◆c7UNierYy2 おなきっつぁんφ ★ 2016/01/25(月) 15:45:28.09 *.net
    「生活保護を受けたい」 困窮の裏に障害や浪費…収支に見合わない高額の契約も

    西日本新聞 1月25日(月)11時44分配信

    「仕事がない。生活保護を受けたい」。優子さん(41)=仮名=は昨年6月、町役場で訴えた。役場は県生活自立支援センターを紹介し、
    センターの依頼で相談支援員のファイナンシャルプランナー江頭こず恵さん(52)が優子さん宅を訪れた。
     江頭さんは驚いた。一軒家に車が3台。屋根には、太陽光パネルもあったからだ。

    生活の困窮には、浪費や収支に見合わない高額の契約が隠れていることもある。優子さんのケースが、まさにそうだった。
    「家計の問題は世帯の問題」

     優子さんは同い年の夫と弟との3人暮らし。以前は3人とも働いていたが、数年前に夫が心臓病を患って失業し、自らも
    昨年初めに軽作業の仕事を辞めた。土木作業員として働く弟の月収約14万円が頼みという。
     「優子さんの仕事が見つかるまで、弟さんにもう少し支援をお願いしましょう」。江頭さんは弟に相談したが、
    弟にも数百万円の借金があることが分かった。
     住宅ローンの残高は約1千万円。月々の支払いに加えて年2回のボーナス払いが1回40万円。優子さん夫婦には、
    勧誘されるがままに契約した月額7万円の生命保険料代もあった。
     食費は3人で月3万円。貯金に余裕はなく住民税も滞納していた。優子さんと夫は軽度の知的障害で中学、高校は
    特別支援学級に通っていたが、成人後は障害者福祉の支援を受けていないことも分かった。

     知的障害者の自立に取り組む長崎県地域生活定着支援センター(長崎市)の伊豆丸剛史所長(40)は「障害者が貧困になるのは、
    周囲の理解や適切な支えがなく孤立し、生きづらさを抱えた結果」と指摘する。
     優子さんは「困っていることを人に話せば、悪いうわさになる。話せないと思った」と、追い詰められるまで誰にも相談しなかったという。
     「家計の問題は世帯の問題」と江頭さん。1人の問題を解決しても、他に見落としがあれば改善は難しい。
    「相談者の話に耳を傾け、世帯全体の問題をひもとくことが大切」と語る。

     生命保険は一部を解約。借金は住宅ローンを払いながら他の債務を整理する「個人再生」の手続きが決まった。
    一般的な就職が難しければ障害者福祉の事業所も紹介するよう、関係機関との調整も始まった。
     昨年12月25日、町役場で江頭さんと優子さんは新年の暮らしを話しあった。電気代、水道代、ローンに食費…。
    経費を一つ一つ書き出して家計計画表にした。
     「正月は、レトルトのカレーば食べます」と言う優子さんに、江頭さんは「正月は良いものを食べて、
    2月までに月4万円稼げる仕事を探しましょう。もう少しの辛抱、きっと良い方向にいきます」と励ました。
     優子さんは「履歴書ば、用意したがいいでしょうか」と意欲を見せた。
    ■家計相談支援

     生活困窮者自立支援制度の任意事業で、借金や料金滞納、収入と支出の管理ができないなど、家計に問題がある人の相談に応じて生活再建を手助けする。
    家賃や食費、交遊費などの収支を書きだして問題点を把握し、本人に理解させる。自己管理可能な改善計画を立て、継続的に見守り、助言する。
    債務や就労の問題があれば、関連機関につなぐ。計画的やりくりで浪費や悪循環に陥ることを防ぐ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-00010007-nishinp-soci&p=2

    【【生活保護とは】ナマポ希望女子(41)の家を訪れた支援員驚愕。太陽光パネル付き一軒家に車3台。生命保険料夫婦で月額7万】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    eff916d771988c424cfe78f20702316b
    1: 天麩羅油 ★ 2016/01/16(土) 19:40:53.53 ID:CAP_USER*.net
    【復興の道標・作業員】除染の仕事失い困窮 生活保護制度の課題
    http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160110-041158.php

    福島市では、元除染作業員の生活保護に関する相談が増えている

     「住む場所もなく、金もない。何とかしてほしい」。郡山市で生活困窮者への支援に当たる男性(52)に昨年2月ごろ、名古屋市から本県に来たという男性から電話で相談があった。
    県内で除染作業員として働いていたが仕事が続かず、職と寝床を失った。

     元作業員は後日、リュックサックに荷物を詰め込み、約束していた場所に姿を見せた。作業員の宿舎から退去し、サウナで寝泊まりしているという。県内に長くとどまるとは到底思えなかった。

     元作業員に障害があることもあり、相談を受けた男性は専門の機関に対応を委ねることにした。元作業員はその後、北海道まで流れ歩き、現在は生活保護を受けて生活している。

     「金を前借りしたから会社は辞められない」。楢葉町で国の直轄除染に従事していた北海道の男性(49)は、群馬県から本県に来ていた同僚の男性がこんな話をしていたのを覚えている。

     同僚の金遣いの荒さは気になっていた。「金がない」とぼやく一方、作業員同士で酒を飲む時はたいてい「俺が払う」と大盤振る舞いした。給料が手に入っても、無計画に散財してしまう人はほかにもいた。

     男性が勤務していた建設会社はその後、賃金をめぐるトラブルで除染の下請けから締め出された。仕事がなくなるため男性は会社を辞めたが、この同僚の行方は分からない。

     「生活保護を受けるにはどうすればいいんですか」。福島市役所2階の生活福祉課の窓口。健康問題などで働けなくなり、困窮する元除染作業員が生活保護を申請するケースが目立ってきた。
    昨年度は41件の相談があり、12件の申請が認められた。

     生活保護費は国が4分の3を負担するが、残りは原則として市町村が負担する。「原発事故がなければ作業員の流入もなかった。費用は国が負担するべきではないか」。
    課長の加藤睦雄(55)は、市民が払う税金の一部が保護費に使われている現状に疑問を持ち、国などに対応を求めたが、対策が講じられる気配はない。

     生活困窮者を支援する郡山市の男性は、除染作業の人手不足でさまざまな人が本県に流れ込む構図が続く限り、一部で困窮者が生まれる状況は変わらないとみる。

     「条件の良さでホームレスの人を集めても『労働条件が当初の話と違う』などの理由で長続きしない。そうした人が行き場をなくす。(貧困層を食い物にする)『貧困ビジネス』の典型だ」(文中敬称略)

    【【ナマポ】元除染作業員が生活保護を申請するケースが目立ってきた【福島】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    6460065de73a985ce6b8c119c06ba899b155bbe5_6_69897849_134_large
    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/01/14(木)08:15:40 ID:Udj
    月10万円の生活保護=増加する在日ブラジル人受給者=大泉では3割が外国人

    「ブラジルへ帰れ」「強制送還しろ」とのコメントも
     昨年12月24日、朝日新聞は《町の生活保護受給者、外国人が3割超=群馬・大泉》と報道、
    《ブラジル人が多い》との一言も入っており、日本人から在日ブラジル人への反感に油を注いだ状態になり、
    ネット上のあちこちで「ブラジルへ帰れ」「強制送還しろ」とのコメントも書き込まれている。
    生活受給者に外国人、中でもブラジル人が多いことは以前から問題視されてきた。

     1990年代からブラジルタウンと呼ばれ、人口の1割をブラジル人が占めることで有名だった群馬県大泉町。
    金融危機後に32万人から18万人に在日ブラジル人が激減した現在も、
    驚くことに町人口の16%超を外国人がしめ、10%近くがブラジル人とむしろ増え気味だ。

     同新聞記事には《町福祉課によると、14年度末の生活保護受給者は町全体で527人(382世帯)。
    このうち外国人は171人(97世帯)で全体の32・4%を占めた。4年前の10年度末は町全体で377人(262世帯)。
    このうち外国人は104人(56世帯)で27・6%だった。ブラジル人が多いという》と報じた。

    (略)

     生活保護では月10万円余(約3500レアル)がもらえる。当地でそれだけの手取りをもらうのは簡単ではない。
    当地では政府の定める最低月収が800レアルほどで日本円にすると約2万5000円。

     毎日新聞電子版09年4月9日付《長野の失職ブラジル人、生活保護を集団で申請》に対し、
    「朝鮮歴史館」サイト管理人は《日本人が飢え死にしたり、首をくくったりしているのに
    何でブラジル人に生活保護を出すんだよ》とコメントした。同種の書き込みはネット上のあちこちで見られる。

     金融危機後、悪化しつつある生活保護受給ブラジル人への日本人の感情は、ブラジル側としても放っておいていいものだろうか。

    全文 Yahoo!ニュース/ニッケイ新聞 1月13日(水)21時24分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160113-00010001-nikkey-s_ame

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 34◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1451185156/925

    【【生活保護】月10万円の生活保護=増加する在日ブラジル人受給者=大泉では3割が外国人【社会問題】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    images (1)
    続きです。 

    ■前スレ その1

    【貧困ビジネスその1】365日同じ食事 偽の求人広告 生活保護費を搾取する貧困ビジネス【エブリディ】 

    ■前スレ その2

    【貧困ビジネスその2】365日同じ食事 偽の求人広告 生活保護費を搾取する貧困ビジネス【エブリディ】

    ■前スレ その3

    【貧困ビジネスその3】365日同じ食事 偽の求人広告 生活保護費を搾取する貧困ビジネス【エブリディ】  【【貧困ビジネスその4終】365日同じ食事 偽の求人広告 生活保護費を搾取する貧困ビジネス【エブリディ】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    続きです。

    ■前スレ

     【貧困ビジネスその1】365日同じ食事 偽の求人広告 生活保護費を搾取する貧困ビジネス【エブリディ】 【【貧困ビジネスその2】365日同じ食事 偽の求人広告 生活保護費を搾取する貧困ビジネス【エブリディ】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    516FBQYB5CL
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4155-eN1T) 2015/11/03(火) 15:37:14.53 ID:VVU0rxiy0.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典
    多様な4000人が
    「生活保護」のために集まった午後

    2015年10月28日木曜日の午後、日比谷野外音楽堂において、「人間らしく生きたい。」というスローガンのもと
    「10.28 生活保護アクションin日比谷 25条大集会(以下、25条大集会)」が開催された。

    「25条大集会」は、弁護士の尾藤廣喜氏による実行委員会を代表しての開会挨拶で開始された。20代のころ、
    厚生官僚として生活保護制度を「健康で文化的な生活」のために運用する努力を重ねていた尾藤氏は、
    格差の拡大と貧困の深刻さが進行し続ける日本の現状に対し、雇用・年金・医療・障害福祉・教育・住生活、もちろん生活保護そのものに対し、
    幅広く本質的な対策を行う必要性を訴えた。

    「飢えず凍えず」で充分なら奴隷と一緒
    和田秀樹氏の「右翼」としての主張

    「屋根があってご飯があればいいというのは奴隷と一緒」

    と述べ、
    ?
    「この国が文化的で、先進国でありつづけることが、右翼としての私の願いです」

    と発言を結んだ。

    http://diamond.jp/articles/-/80822/
    生活保護を利用していない年金生活者や障害者も含め、多様な参加者が集まった「25条大集会」の会場内では、
    どこにカメラのレンズを向けても車椅子や杖などの補装具が写った
    http://dol.ismcdn.jp/mwimgs/8/f/300/img_8fae5384d5c36c28ce9b62409af9c6b46088509.jpg

    【【奴隷以下】生活保護削減で厚労省に涙の訴え 「屋根があってご飯があればいいというのは奴隷と一緒」【生活保護】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ダウンロード
    1: Ψ 2015/10/24(土) 13:51:14.79 ID:2IfDsjYR0.net
     ゆりかごから墓場まで、国が全ての個人情報を管理する――。「マイナンバー制度」で、日本は暗黒の時代に突入しそうだ。

    見過ごせないのが「医療情報」の扱いだ。患者の病歴や過去の診療内容、診療報酬の明細

    「個人の医療情報は製薬、保険業界にとって宝の山。日本市場への進出を狙う外資の保険会社は喉から手が出るほど欲しい情報でしょう。

    行政以外の第三者も経由するマイナンバーは個人情報がダダ漏れする可能性が高い。いったん流出したら最後、外資がその情報を食いモノにしてしまいます」(医療ジャーナリスト)

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/159798/2

    【【政府】マイナンバー制度で「精神科通院歴、服用歴もバレバレ」一度ばれたら一生奴隷にされる!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    waf12010413490019-n1
    1: 非公開@個人情報保護のため 2012/04/10(火) 20:02:03.32 .net
    福祉→結構です。

    【【生活保護相談】福祉ケースワーカーにだけはなりたくない【公務員】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    mig
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/09(土) 10:23:01.761 ID:hW63X7/A0.net
    働きたくないお

    【【人生】35才生ポ無職♀、これからどうするべきか【生活保護】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    b5ce9e13feb240bebdcbecfffe7e0211_s
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/10(水) 08:33:36.221 ID:A8+vcBTU0.net
    障害者年金って全ての障害者に支給されるわけじゃないぞ
    受給の要件を満たす生涯ってのは介護者がいなければ日常生活に支障をきたすレベルの重度の障害者であって
    仮に国民年金の不払いで障害者年金が支給されなかったとしても生活保護を受けることができるから結局同じこと

    【「障害者になった時のために国民年金払ってる」←は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    images
    1: ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★ 2015/08/05(水) 13:39:20.70 ID:???
    ★プリカで生活保護費支給、大阪市の取り組み苦戦
    2015年08月05日

    ・わずか61世帯、「不便」「監視される」

    生活保護費の一部をプリペイドカード(プリカ)に入金して支給する大阪市の
    取り組みが苦戦している。利用明細を確認することで無駄遣いをなくし、
    経済的な自立につなげようと、今年度から希望者を対象に全国で初めて導入。
    しかし、利用世帯は目標の2000世帯に対してわずか61世帯(7月末現在)と、
    普及にはほど遠い状況だ。

    市が三井住友カード(東京)などと連携して受給者にプリカを貸与し、毎月、食費
    などに充てる生活扶助費(単身世帯約8万円)のうち3万円分を入金する。
    受給者はVISA加盟店で使うことができる。

    その狙いは、家計管理の適正化だ。市によると、今年4月時点の受給者は全国最多の
    約14万8000人(約11万7000世帯)で、飲酒やギャンブルですぐに
    使ってしまう人もいる。利用明細がわかるプリカなら使途を把握しやすく、
    担当のケースワーカーも効果的な生活指導ができる。

    ただ、市が今年2月から利用希望者を募ったところ、3月24日の締め切りまでに
    応じたのは48世帯。以降も募集を続けているが、伸びは鈍い。「使える店が限られ不便」
    「利用明細で生活を監視される」といった反発が強いためだ。

    西成区のあいりん地区に住む男性(63)は「生活を切りつめ、特売の100円、
    200円の弁当を買っている。カードが使えるような店には普段から行かない」と話す。

    受給者支援などに取り組む「生活保護問題対策全国会議」など158団体は3月、
    「プライバシーを侵害する」などとして、市に事業の撤回を求める要望書を提出した。

    市は活用状況を検証し、2016年度からさらに普及を図る方針という。
    ケースワーカーには受給者から「毎日使う金額を意識するようになった」と
    歓迎する声も届いているというが、市幹部の一人は「サンプル数が少なすぎ、
    参考にならない」と頭を悩ませている。

    http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20150805-OYO1T50006.html
    http://www.yomiuri.co.jp/photo/20150805/20150805-OYO1I50001-L.jpg

    【【イヤイヤ】プリカで生活保護費支給 「不便」「監視される」とわずか61世帯 大阪市の取り組み苦戦【生活保護】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ill-01-04-04
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4155-kLwp) 2015/09/22(火) 14:41:28.24 ID:96RVAnHn0.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典
    自営業者には定年がないという理由から、国民年金は保険料も支給額も低く設計され、仮に40年間納付したとしても、
    支給額は月6万5000円にしかならない。夫婦二人で13万円だ。国民年金の場合、満額支給でも、生活保護世帯の
    平均支給額19万円よりも少ないのである。貯金がなければとても生活できないが、蓄えは切り崩していけばいつかなくなる。

    「下流老人は現在600万人以上いると推定されますが、今後さらに増え続けると考えられます。いまや高齢者の9割が、
    病気や離婚など、ちょっとしたきっかけで下流老人に転落する危険にさらされている。平均的な給与所得者やホワイトカラーも例外ではありません」

    下流老人1000万人時代はすぐ目の前まで来ている。よほどの資産家でもなければ、下流老人の問題は決して他人事ではないのだ。

    http://www.news-postseven.com/archives/20150827_344875.html

    【【比較】国民年金40年納めて 夫婦二人で13万円 一方、生活保護 年金納めないで 夫婦二人で19万円 医者無料など特典付き】の続きを読む

    このページのトップヘ