福祉でポン。

2chの障害者・メンタル・障害福祉サービス・生活保護・介護・保育・看護など福祉、医療関係を中心にまとめていきます。

    2chの障害者・メンタル・障害福祉サービス・生活保護・介護・保育・看護など福祉、医療関係を中心にまとめていきます。

    タグ:毒親

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    naoranai-378x1024
    【【知的障害】発達障害者の遺伝性、機能不全家族、毒親が多いことの因果関係について【発達の弊害】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    01e7e29bdc98873aaa8b7438331479db
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/28(月) 16:15:40.58 ID:???*.net
    歌手で2児の母でもあるhitomi(39)が、9月27日に東京・二子玉川ライズで開催された『Rakuten mama fes2015 Autumn』でミニライブ&トークショーを行った。
    この日は小学1年生の長女の運動会だったと話したhitomiは、「午前中にちょっと行けたので、手を振って応援してきました」と言い、
    フェスに集まったママ達に「(子育ては)1人で悩まず周りの人に相談しながら頑張りましょう」とエールを送ったが、ネット上では「運動会行ってやれよ」と批判が飛び交っている。

    hitomiと言えば、9月21日に放送されたバラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に家族で出演して反響があったばかり。
    007年秋に1度目の離婚を経験したが、2008年6月に俳優・羽田昌義(38)と再婚。
    翌7月のブログで妊娠4ヶ月であることも明かし、同年12月に第1子となる長女を出産するも、2011年12月に2度目の離婚を迎えた。
    その後、2014年5月に現夫である不動産会社社長の一般男性との結婚と妊娠を発表し、
    同年末に第2子の長男を出産。『深イイ話』ではイケメンな夫の顔が初公開され、家族4人揃っての出演となった。

    ●前夫との子供との複雑な家族関係に同情する声も

    同番組はhitomiと家族のプライベートに密着したVTRを放送したが、その中でhitomiは6歳の長女に対し
    「調子にのんなよ」「楽しくしなさいよ。みんなの気持ちを乱すんだよ」など厳しい口調で接する場面が多く見られ、
    ネットにはドン引きの声が殺到していた。
    これに対し、hitomiは24日付のブログで「私が言う時に言わなければ誰が言うんだ」「私なり、我が家なりの子育てを模索しながら」などと反論。
    自身の育児論を崩さず、その後は出演するママフェスに向けてのリハーサルを行った報告やライブの告知をしていた。

    そんなhitomiは26日付のブログで、当日予定されていた長女の運動会が延期になったことを報告。
    翌27日のブログには延期された運動会で応援する夫と長男、祖父の写真を載せ、
    「私は仕事で残念ながら、ずっとは、見られず」「チラっと、顔は出せたから良かった~」「よ~し、私も安心して歌うぞ~」と同日のママフェスへの意気込みを書き込んでいた。
    フェスでも運動会に顔を出して来たことに触れた上で、育児について「長女は小さい頃よりやんちゃになって、私を無視することもある。
    それでも『聞いている?』っていかないと。それくらいのパワーがないといけない」と持論を展開。「もちろん、愛情を持ってですよ」と主張し、同じママ達を応援した。

    ネットには仕事を休むことの難しさに理解を示す者も見られたが、大半が

    「そりゃしょっちゅうパワハラみたいな怒り方されてたら無視もしたくなるよ」
    「本当にちゃんと子供のためを思って子育てしてるんなら自己弁護なんかしないで自信を持って黙っていればいい」
    「自分の言い訳>娘の立場」
    「この人に育児応援してもらいたいと思わない」
    「小学1年生なら はじめての小学校での運動会じゃん。そんなの仕事なんて入れないし、絶対に行きたいって思えないんだね…」

    というように長女への同情を抱いたり、hitomiの言動に不快感を示したりする意見だ。また、なかには

    「バツ2で三回目の結婚だっけ? 普通に考えたら、その状況の時点でママタレとして出るのは私なら恥ずかしい」
    「新しい父親に気を遣わなきゃいけない生活って、子供はどれだけ苦しいか」
    「まだ甘えたい年頃なのに親が離婚再婚繰り返してたら家庭環境落ち着かないし、子どもも余裕なくて当たり前」

    とhitomiの結婚&離婚歴を指摘し、長女の心に影響を与えていることを察するべきと言う者も。
    自身の育児に自信を持っているようだが、ネットの声に反応できるくらいなら、子ども達のためにも多少は取り入れてみることも必要ではないだろうか。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150928-00010004-dailynews
    2015/9/28 16:10 - デイリーニュースオンライン

    【【芸能】hitomiが娘の運動会よりイベント優先…「母親として失格」と批判殺到】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ダウンロード
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/28(月) 02:15:09.90 ID:???*.net
    歌手のhitomi(39)が、9月21日放送の日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」の反響に対し、ブログで反論した。

    バツ2のhitomiは2014年5月、不動産会社社長の一般男性と3度目の結婚。
    同11月には長男が誕生している。夫は「深イイ話」でテレビ初公開。優しそうな雰囲気のイケメンと評判だ。

    ●「調子にのんなよ」叱責するhitomiに非難が…

    「深イイ話」では、hitomiの連れ子である6歳の長女、生後9か月の長男、
    夫とともに、hitomiファミリーが密着取材されているVTRが放送された。なかなか寝付けない長男にちょっかいをかけていた6歳の長女に、

    「調子のんなよ」

    と厳しい口調で叱りつけるhitomi。その娘に対する態度を見た視聴者からは、

    「毒親」
    「娘さんがかわいそう」

    など、非難が殺到していた。

    あまりの反響の大きさからか、hitomiは放送後、2度も番組に関するブログを更新し、
    放送では母親としてのキツいキャラが断片的に見えていたとしながらも、子育て論を綴っている。

    夫とは、子供には良いと思ったことは褒めてあげて、悪いことやダメなことはしっかり伝えようと話している。
    子供は「芸能人の子供」という理由で甘やかされてしまう部分が多々ある。
    ダメなことはダメと子供に伝えなければいけない。自分が伝えなければ、誰が伝えるのか。だから、叱るときはやっぱり叱る──とのことだ。

    hitomi自身が小さい頃、大人に甘やかされると調子に乗って生意気な態度をとっていたことを振り返り、
    子供たちが勘違いせずに自分の足で出て行けるようにと、子育ての方針の背景も明かしている。

    ブログの読者のコメントには、

    「親の厳しさは子どもにきっと伝わると思います」
    「大好きだから言える」
    「最近の母親は優しすぎる」

    と、hitomiの教育方針に好意的な声もあった。しかしネット上では依然、

    「自分の躾の正当化」
    「娘が寂しがっている可能性も考えてほしい」

    など、hitomiを叩く声がやまない。

    「バツ2で、デキ婚2回だと、何をしても叩かれるのでは」

    という指摘もあった。

    hitomiのブログのタイトルにあるとおり、子育てはこれといった正解はなく、
    「賛否両論」であろう。賛成側も反対側も、素敵な親子関係が続いてほしい気持ちは共通のようである。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150927-00010003-dailynews
    2015/9/27 12:10 - デイリーニュースオンライン

    【【芸能】hitomiが“毒親”批判に反論「甘やかすと子供は調子に乗る」【子供可哀相】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    174
    1: 優しい名無しさん 2014/10/15(水) 09:11:04.99 ID:EDxF5K1L.net
    第四の発達障害 

    親からの虐待によって心と脳の発達に障害が生じる
    第4の発達障害とも言われる発達障害について。



    【【深刻】親からの虐待による発達障害について語る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 優しい名無しさん 2015/04/23(木) 20:16:27.91 ID:k48SKIpf.net
    存在でかすぎるだろ。。。
    メンヘラのカーチャン強すぎだし優しすぎるだろ
    俺のカーチャンもそうだ
    みんなでカーチャンへの想いを書こうぜ

    【メンヘラにとっての母親カーチャン】の続きを読む

    このページのトップヘ