福祉でポン。

2chの障害者・メンタル・障害福祉サービス・生活保護・介護・保育・看護など福祉、医療関係を中心にまとめていきます。

    2chの障害者・メンタル・障害福祉サービス・生活保護・介護・保育・看護など福祉、医療関係を中心にまとめていきます。

    タグ:年金

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    z6_14
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4540-WXpb) 2016/01/07(木) 16:29:20.19 ID:YhN1v3c40.net BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典
    国の障害年金の支給・不支給判定に大きな地域差があるのを是正するため、厚生労働省が来年から導入予定の
    新しい判定指針について、全国の精神科医でつくる団体が「障害基礎年金を受け取っている精神・知的・発達障害者のうち、
    1割に当たる約7万9千人が支給停止や支給減額になる恐れがある」との推計を12日までにまとめた。

    日本精神神経学会など7団体でつくる「精神科七者懇談会」で、同会は「年金を受給できなくなると障害者は大きく動揺し、
    症状の悪化や意欲の低下につながる」と指摘。厚労省に柔軟な対応を申し入れた。

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG12H3L_S5A211C1CR8000/

    【【悲報】精神障害者ら7.9万人、受給停止も 年金新指針で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    d4ed49771865e598d7ed81391272f57f38aa9425
    1: 丸井みどりの山手線 ★ 2015/12/27(日) 20:19:18.04 ID:CAP_USER*.net
    中年フリーターの「老後破産」で生活保護費が5倍に いま政治家が取り組むべきは「中年フリーター対策」だ
    デイリー新潮 12月26日(土)7時30分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151226-00504429-shincho-soci

     少し前まで夢ある子育て世代だったはずの中年の間に、フリーターが激増している。
    滅入る話は、そこに止まらない。彼らが老後を迎えたとき、一斉に「老後破産」状態に
    陥って、生活保護費が今の何倍にも膨らみかねないという。日本を覆すような話なのだ。
    ノンフィクション・ライターの白石新さんがリポートする。

     ***
     フリー・アルバイターを縮めた造語であるフリーターとは本来、少年や青年、
    いずれにせよ若者を対象とした言葉だったはずだが、最近、“中年”と呼ばれる世代の
    フリーターが激増している。

     彼らの収入は月15万から20万円程度と、生活保護受給者とあまり変わらず、
    家賃と光熱費を支払ってしまえば、やっと食べていける程度しか残らない。もちろん、
    年金を納める余裕などないし、それどころか、健康保険料すら支払えない。

     そんな人たちが増えているのはなぜなのか。そのことは近い将来、想像を上回る
    「老後破産」社会が到来することを暗示しているのではないだろうか。

    ■中年フリーター高田さんの場合

    「不安は、ないんです。ただ……」

     と言葉を濁したのは、45歳になる高田淳史さん(仮名)だ。ある離島出身の高田さんは、
    高校卒業と同時に神戸にある石油関連企業に就職した。まだ、バブル真っ盛りの時代である。
    だが、それから数年して、

    「阪神大震災があって、会社の先行きがあやしくなったんです。なにもかもが壊れてしまった
    あの地震のあとは、ぼくの価値観も大きく変わってしまって」

     勤め先の将来に不安をおぼえて退職し、東京に出てきたという高田さん。いったんは、
    ある会社に正社員として入社したものの、すぐに退職してしまった。それ以来、
    ずっとフリーターである。いろんな仕事をしてきたが、ここ5年ほどは、百貨店などの
    催事で使う冷蔵庫などの什器をリースする会社で働いている。といっても、日雇いである。
    おもな仕事内容は、冷蔵庫などの設営と撤去だという。

    「早くて2週間前に、急なときは当日なんてこともありますが、会社から
    〈○月○日に○○百貨店○○店へ行けますか〉といった内容のメールが届くんです。
    自分の体力と相談して、1日にどれだけの仕事を掛け持ちできるか考えてから返信します。
    賃金は1現場につき4500円です」

     平均すれば、1カ月に30カ所ほどの現場を回る。4500円の“基本給”は1現場につき
    5時間までの金額で、労働時間がそれを超過すれば1時間1000円の残業代が支払われる。
    こうした合計で、手取りの月収は多いときで15万円ほどになるという。

    以下はソース元で。

    ★1:2015/12/26(土) 13:18:08.19
    前スレ
    【社会】中年フリーターの「老後破産」で生活保護費が5倍に いま政治家が取り組むべきは「中年フリーター対策」だ ★4
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1451153745/

    【【社会】中年フリーターの「老後破産」で生活保護費が5倍に いま政治家が取り組むべきは「中年フリーター対策」だ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    b5ce9e13feb240bebdcbecfffe7e0211_s
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/10(水) 08:33:36.221 ID:A8+vcBTU0.net
    障害者年金って全ての障害者に支給されるわけじゃないぞ
    受給の要件を満たす生涯ってのは介護者がいなければ日常生活に支障をきたすレベルの重度の障害者であって
    仮に国民年金の不払いで障害者年金が支給されなかったとしても生活保護を受けることができるから結局同じこと

    【「障害者になった時のために国民年金払ってる」←は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ill-01-04-04
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4155-kLwp) 2015/09/22(火) 14:41:28.24 ID:96RVAnHn0.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典
    自営業者には定年がないという理由から、国民年金は保険料も支給額も低く設計され、仮に40年間納付したとしても、
    支給額は月6万5000円にしかならない。夫婦二人で13万円だ。国民年金の場合、満額支給でも、生活保護世帯の
    平均支給額19万円よりも少ないのである。貯金がなければとても生活できないが、蓄えは切り崩していけばいつかなくなる。

    「下流老人は現在600万人以上いると推定されますが、今後さらに増え続けると考えられます。いまや高齢者の9割が、
    病気や離婚など、ちょっとしたきっかけで下流老人に転落する危険にさらされている。平均的な給与所得者やホワイトカラーも例外ではありません」

    下流老人1000万人時代はすぐ目の前まで来ている。よほどの資産家でもなければ、下流老人の問題は決して他人事ではないのだ。

    http://www.news-postseven.com/archives/20150827_344875.html

    【【比較】国民年金40年納めて 夫婦二人で13万円 一方、生活保護 年金納めないで 夫婦二人で19万円 医者無料など特典付き】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    02_20150226180136038
    1: 名無しさん@毎日が日曜日 2014/06/22(日) 13:57:12.81 ID:Kxcqj6VJ.net
    32歳無職
    これからどうしよう

    【【障害年金】障害年金通ったよ【雑談】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    nenkin_techou_man
    1: 男色ドライバー(東日本)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 07:18:38.23 ID:AVeeWDCn0.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典
    自営業者の国民年金 40年納付でも生活保護世帯の平均額以下

    中高年の多くは老後にかかるおカネを計算するものだが、その収支はちょっとしたマイナス因子によって、
    一気に負のスパイラルに突入する危険をはらんでいる。

    自営業者には定年がないという理由から、国民年金は保険料も支給額も低く設計され、仮に40年間納付したとしても、
    支給額は月6万5000円にしかならない。夫婦二人で13万円だ。国民年金の場合、満額支給でも、
    生活保護世帯の平均支給額19万円よりも少ないのである。貯金がなければとても生活できないが、
    蓄えは切り崩していけばいつかなくなる。

    下流老人1000万人時代はすぐ目の前まで来ている。よほどの資産家でもなければ、下流老人の問題は決して他人事ではないのだ。

    http://www.news-postseven.com/archives/20150827_344875.html

    【【悲】国民年金40年納付でも月6万5000円 夫婦で13万<<<<<<<<生活保護 夫婦で19万wwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ