福祉でポン。

2chの障害者・メンタル・障害福祉サービス・生活保護・介護・保育・看護など福祉、医療関係を中心にまとめていきます。

    2chの障害者・メンタル・障害福祉サービス・生活保護・介護・保育・看護など福祉、医療関係を中心にまとめていきます。

    タグ:家族

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2
    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2016/05/24(火) 01:27:05.44 ID:CAP_USER9
    女性自身 5月24日 0時0分配信

     窮地に立つ舛添要一東京都知事(67)。舛添氏は、雅美夫人(52)と結婚する前に2度の離婚経験がある。
    1人目は元ミス東大の片山さつき参院議員(67)。2人目はフランス人の一般女性だ。

    「前の奥さんは2人とも、ひとこと多い“うるさ型”でしたが、雅美さんはそうじゃない。落ち着いて、
    おっとりしたタイプで、舛添さん自身も『僕には初めてのタイプ』と言っていたくらいです。芯は強い女性ですが、
    絶対に出しゃばらない。いつも一歩引いて舛添さんを支えています。頭の回転も速く、自分の言葉で喋れる女性。
    うまく舛添さんを操縦しているなといつも感じますね」(永田町関係者)

     夫婦仲は極めて円満――。しかし、そんな舛添氏に切り捨てられた“家族”がいる。舛添氏は、雅美夫人との間に
    1男1女をもうけたが、他に3人の子どもがいる。その1人が、現在28歳になる重度の障害を持つ男性だ。
    戸籍上、彼は舛添氏の長男に当たる。

     28年前、長男を産んだのは、舛添氏の不倫相手。当時、片山と結婚していた舛添氏は、不倫相手に
    「離婚したら必ず籍を入れる」と約束したにもかかわらず、彼女が長男を出産すると約束を反故にし、
    2年にわたって認知をも拒み続けた。

    あらためて都内にある元不倫相手の実家を訪ねた。出てきたのは、彼女の母親。14年2月、参院議員を辞め、
    都知事選に1度目の出馬をした舛添氏は、とんでもない裁判を起こしてきたという。

    「議員を辞めて収入が大幅に減るからと、障害を持つ息子への養育費の大幅減額を申し入れてきたんです。
    でも司法の場であの人の申し出は却下されました。ただ、あの人からは『申し訳ない』という謝罪の言葉の
    ひとつもありませんでした」

     連日、テレビで舛添氏の顔を見る毎日だが――。

    「テレビを見ていて、思わず『これから都庁に乗り込んでやろうか』と思いましたよ。娘は重い障害のある
    息子を抱え、今日まで必死に生きていたんです。なのに、養育費の減額を言い出すような男がのうのうと……」

     そんな男が公用車で別荘通いをしていては、腹も立つ。なぜ都知事ばかり、こんなハズレが続くのか――。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160524-00010000-jisin-pol

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    a0024388_10121431
    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/20(土) 17:15:26 ID:1+zMwW+P.net
    子供は自制心が希薄ですが大人になりさまざまな経験、勉強
    を積むにしたがって高校を卒業するまでには自制心を持つことができます

    知的障害を持つ人は自制心が身体的、精神的影響で希薄であると思われます
    悪い方向に行動をし始めたら誰にとってもよくない結果が待っているでしょう

    知的障害の人は自制心、配慮、他人の目、社会性をどの様に会得したらよいでしょうか?

    【【社会】知的障害者と自制心、社会性について】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    p_03
    1: 筑前鐵太郎 ★ 2016/04/05(火) 16:38:16.73 ID:CAP_USER*.net
    駐車禁止の場所にも車を止められるように障害者に交付される「駐車禁止除外標章」。大阪府警が大阪・梅田で取り締まったところ、4割近くが不正に使われている実態が浮かび上がった。多くは障害者の家族によるもので、府警は対策を強化している。
     大阪・梅田の新御堂筋。2月下旬、チケット制のパーキングに止めた車を府警の警察官が1台1台チェックしていた。ダッシュボード上に「歩行困難者使用中」と書いた標章があると連絡先を調べて電話をかけたり、戻ってきた運転手に話を聴いたりする。一帯のパーキング・チケットで実施した集中取り締まりだ。
     標章があれば60分300円のチケットを買わずに時間制限なく止められる。この日、標章を置いていた26台のうち14台(54%)は交付された本人が自宅にいるなどし、不正使用だと確認された。
     ワゴン車に戻ってきた男性を警察官3人が囲んだ。男性に障害はない。「標章は弟のもの。弟を送った後、自分の用事で使ってしまった」と言い、駐車違反の青切符(交通反則切符)を交付された。
     府警は昨年11月以降に集中取り締まりを5回実施。標章を置いていた計126台のうち47台(37%)に青切符を交付した。多くが家族による不正使用だった。
     別の日、記者が同じ場所で取材していると、男性(44)が標章を置いてワゴン車から降りてきた。標章は寝たきりの60代の父親のもの。「父を病院に送り迎えするため」などとして交付を受けたが、この日は1人で買い物に来たという。「梅田は駐車料金が高い。標章があればタダ。みんなやってるんじゃないですか」と言って立ち去った。

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ3R00Z3J3QPTIL08H.html?iref=sp_new_news_list_n

    【【クズ】障害者の駐禁除外標章、相次ぐ不正 家族「あればタダ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ランサルセ(中部地方)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 11:54:21.14 ID:RnI3x+sI0.net BE:792899348-PLT(13700) ポイント特典
    障害者400人が隔離・鎖に繋がれた「呪われた村」! 恐ろしいほど残酷な差別の実態とは?=インドネシア

    今日の日本は、多くの障害者たちがさまざまな分野で活躍する時代になった。まだまだ現状に不備もあるが、福祉や支援のための法律が整備され、
    彼らの自立と社会経済活動への参加が後押しされている。しかし、所変われば障害者を取り巻く環境も大きく異なる。
    人権などまるでお構いなしの、時代錯誤的な状況が脈々と受け継がれている国もあるのだ。

     今月28日に英紙「The Daily Mail」が報じた、インドネシアの障害者たちが置かれている“地獄のような”暮らしについてお届けしよう。
    ■政府にも改善する気“なし”

     国際人権NGO「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」が今月21日に公開した調査結果によると、
    インドネシア人の障害者のうち、約57,000人が家族から拘留・隔離(パスン)された経験を持ち、うち18,000人は現在も継続している可能性があるという。

     各国から寄せられる人権侵害との非難を受け、インドネシア政府は1977年に障害者を虐待することを正式に禁止したが、約40年を経た現在も、状況はほとんど変わらない。
    2億5,000万の人口にもかかわらず国内に精神病院はわずか48しか存在しないうえ、障害者福祉制度も整備されないなど、
    政府に本気で障害者たちを取り巻く環境を改善しようとする意志があるのか、疑わしいというのが実態のようだ。

    【閲覧注意】グロではないが、人によってはキツイかも
    http://tocana.jp/images/shackled.jpg
    http://tocana.jp/images/shackled_2.jpg
    http://tocana.jp/images/shackled_3.jpg
    http://tocana.jp/images/shackled_4.jpg
    http://tocana.jp/images/shackled_5.jpg
    http://tocana.jp/images/shackled_6.jpg
    http://tocana.jp/images/shackled_7.jpg
    http://tocana.jp/images/shackled_8.jpg
    http://tocana.jp/images/shackled_9.jpg
    ながいのでいかそ
    http://tocana.jp/2016/03/post_9322_entry.html

    【【閲覧注意】障害者400人が隔離・鎖に繋がれた「呪われた村」、なにこれ怖い【ひどい】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    f2abae8161ecd75a807b180c56077cce
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)18:00:28 ID:unr
    介護に疲れたり、将来を悲観したりして、年老いた親が重度障害者のわが子に手をかける事件が相次いでいる。

    44年にわたって介護を続けた脳性まひの次男(当時44歳)を殺害したとして、殺人罪に問われた大阪市の母親(74)は今年1月、大阪地裁の法廷で泣き崩れた。

    「後悔の念でいっぱい。本当にかわいい息子だった」

    母親は2014年11月22日午前8時ごろ、自宅で寝ていた次男の首を腰ひもで絞めて殺害したとされる。

    間もなく帰宅した長男(49)が異変に気付いて119番通報した。

    次男が息を引き取った後、母親は仏壇の前でお経をあげていたという。

    大阪地裁判決や法廷での関係者の証言によると、次男は出生時から重い障害があった。

    成長しても歩いたり、話したりできず、全ての面で介護が必要だった。
    母親が中心となり、おむつ交換、食事、入浴などの世話をした。
    次男は便秘気味だったため、2日に1度は次男の肛門に指を入れて便をかきだした。

    音を鳴らすことが大好きだったから、音が出るおもちゃを持たせ、キーボードの鍵盤に触れさせて遊ばせた。

    成人すると介護の負担は増した。

    家の中でも車いすで移動させており、体重50キロ前後の次男を車いすに乗せたり、降ろしたりするのは重労働で、母親は腰痛に苦しんだ。

    次男は夜に布団からはい出すことも多く、母親は寝不足になった。

    07年に夫が亡くなってからは母親が全てを一人でこなした。
    11年に別居していた長男が同居してくれた。
    母親と長男は大阪市此花区の障害者向け施設「アミティ舞洲」に次男を連れて行き、入浴や食事を楽しませた。

    ただ、母親は12年には医師にうつ状態と診断され、抗うつ剤を飲んだ。ストレスをためた長男から暴言をはかれることも増えた。


    事件前日。

    母親はケアマネジャーに自分自身が施設に入りたいと訴えた。

    翌朝、押し入れにしまっていた腰ひもを取り出し、布団で寝ていた次男の首に巻きつけて絞めた。1、2分たつと、次男は「うーうー」と声をあげて絶命したという。

    【【悲】重度障害者の子を首絞めた母絶望「後悔の念でいっぱい。本当にかわいい息子だった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    6c2c068bcc3af2589d3a7f8466c61b76_20540
    1: ◆c7UNierYy2 おなきっつぁんφ ★ 2016/01/25(月) 15:45:28.09 *.net
    「生活保護を受けたい」 困窮の裏に障害や浪費…収支に見合わない高額の契約も

    西日本新聞 1月25日(月)11時44分配信

    「仕事がない。生活保護を受けたい」。優子さん(41)=仮名=は昨年6月、町役場で訴えた。役場は県生活自立支援センターを紹介し、
    センターの依頼で相談支援員のファイナンシャルプランナー江頭こず恵さん(52)が優子さん宅を訪れた。
     江頭さんは驚いた。一軒家に車が3台。屋根には、太陽光パネルもあったからだ。

    生活の困窮には、浪費や収支に見合わない高額の契約が隠れていることもある。優子さんのケースが、まさにそうだった。
    「家計の問題は世帯の問題」

     優子さんは同い年の夫と弟との3人暮らし。以前は3人とも働いていたが、数年前に夫が心臓病を患って失業し、自らも
    昨年初めに軽作業の仕事を辞めた。土木作業員として働く弟の月収約14万円が頼みという。
     「優子さんの仕事が見つかるまで、弟さんにもう少し支援をお願いしましょう」。江頭さんは弟に相談したが、
    弟にも数百万円の借金があることが分かった。
     住宅ローンの残高は約1千万円。月々の支払いに加えて年2回のボーナス払いが1回40万円。優子さん夫婦には、
    勧誘されるがままに契約した月額7万円の生命保険料代もあった。
     食費は3人で月3万円。貯金に余裕はなく住民税も滞納していた。優子さんと夫は軽度の知的障害で中学、高校は
    特別支援学級に通っていたが、成人後は障害者福祉の支援を受けていないことも分かった。

     知的障害者の自立に取り組む長崎県地域生活定着支援センター(長崎市)の伊豆丸剛史所長(40)は「障害者が貧困になるのは、
    周囲の理解や適切な支えがなく孤立し、生きづらさを抱えた結果」と指摘する。
     優子さんは「困っていることを人に話せば、悪いうわさになる。話せないと思った」と、追い詰められるまで誰にも相談しなかったという。
     「家計の問題は世帯の問題」と江頭さん。1人の問題を解決しても、他に見落としがあれば改善は難しい。
    「相談者の話に耳を傾け、世帯全体の問題をひもとくことが大切」と語る。

     生命保険は一部を解約。借金は住宅ローンを払いながら他の債務を整理する「個人再生」の手続きが決まった。
    一般的な就職が難しければ障害者福祉の事業所も紹介するよう、関係機関との調整も始まった。
     昨年12月25日、町役場で江頭さんと優子さんは新年の暮らしを話しあった。電気代、水道代、ローンに食費…。
    経費を一つ一つ書き出して家計計画表にした。
     「正月は、レトルトのカレーば食べます」と言う優子さんに、江頭さんは「正月は良いものを食べて、
    2月までに月4万円稼げる仕事を探しましょう。もう少しの辛抱、きっと良い方向にいきます」と励ました。
     優子さんは「履歴書ば、用意したがいいでしょうか」と意欲を見せた。
    ■家計相談支援

     生活困窮者自立支援制度の任意事業で、借金や料金滞納、収入と支出の管理ができないなど、家計に問題がある人の相談に応じて生活再建を手助けする。
    家賃や食費、交遊費などの収支を書きだして問題点を把握し、本人に理解させる。自己管理可能な改善計画を立て、継続的に見守り、助言する。
    債務や就労の問題があれば、関連機関につなぐ。計画的やりくりで浪費や悪循環に陥ることを防ぐ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-00010007-nishinp-soci&p=2

    【【生活保護とは】ナマポ希望女子(41)の家を訪れた支援員驚愕。太陽光パネル付き一軒家に車3台。生命保険料夫婦で月額7万】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1
    1: 774RR 2016/02/06(土) 17:43:36.66 ID:uRV1GEtJ.net
    バイクは乗らないほうがいいよホント

    【【バイク】事故で障害者になる可能性についてどう考えてる?【身体障害】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    img31
    1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/01/16(土) 19:05:40.62 ID:npEFBMf0.net
    付き合って3カ月、俺から告白して楽しく付き合っていて、将来的には結婚も考えていた。
    どうしていいのかわからん。

    【【結婚】彼女の兄弟に知的障害者がいた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    design_img_f_830628_s
    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/11/14(日) 00:18:47 ID:T51MjOWp.net
    障害があっても、お金持ちの家に生まれたら
    勝ち組だよね

    【【勝ち負けなんてあるの?】勝ち組の障害者【雑談】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1126641i
    1: Ψ 2015/12/15(火) 13:04:47.46 ID:wg61uduk.net
    癌で闘病の末にとうとう歩けなくなった
    ご飯もシャワーもいままで俺やおやじがやっていたが
    とうとう、トイレにも一人でいけなくなった
    抗がん剤の影響か痙攣、呂律は回らないなど他にも弱ってる部分はあるのに
    20項目だかに該当しないからダメとか言われたぽい

    気弱で行動力ない親父を必死に説得して役所にいかせたがやはりダメだった
    たしかにかーちゃんはまだ50代だしほかにも理由はあんだろうが
    俺はいま自己嫌悪と身勝手な怒りで自分の部屋にあるすべてのものをぶっこわしたい気分

    【【介護】かーちゃんが歩けなくなったから介護保険申請にいったがダメだった(´・ω・`)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ダウンロード
    1: 野良ハムスター ★ 2015/12/29(火) 22:08:19.97 ID:CAP_USER.net
    29日午前11時35分ごろ、茨城県かすみがうら市西成井の私設サーキット場で、
    モトクロスバイクのジャンプ練習中の同市上稲吉、元プロライダー、戸田蔵人さん(35)の
    バイクが着地した際に出火した。着地場所にあった緩衝材にも燃え移って火災となり、戸田さんは焼死した。
    戸田さんは下半身不随で、太ももとバイクを革製のバンドで結んで運転していた。
    県警土浦署は、体が固定されていたために逃げられなかった可能性があるとみて調べている。

    戸田さんは国内最高位の国際A級ライセンスを持ち、プロレーサーとして活躍していたが、
    2008年、走行テスト中に起きた衝突事故で脊髄(せきずい)を損傷し、下半身まひの障害を負った。
    知人らによると、再起を目指し、モトクロス講習の講師を務めたり、契約社員として働いたりしながら、
    練習を重ねていたという。

    土浦署によると、戸田さんの父ら3人が立ち会い、高さ約2.5メートルのジャンプ台から
    1~2メートル先の緩衝材に着地する練習中だった。火の勢いが激しく、救助できなかったという。
    【玉腰美那子】

    http://mainichi.jp/articles/20151230/k00/00m/040/032000c

    【【悲惨】ジャンプ練習中、モトクロスバイクが出火 障害者ライダー焼死…下半身不随のため太ももとバイクを革バンドで結んで運転【茨城】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    052239
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/09(水)18:29:06 ID:S39
    頬がまだ痛い

    【【理不尽】俺氏介護士、利用者の家族からぶん殴られて無事死亡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    <a  href="http://livedoor.blogimg.jp/poco1219-2chmatome/imgs/9/1/91cb29d2.png" title="愛-結婚-イラスト-無料素材-190922" target="_blank"><img  src="http://livedoor.blogimg.jp/poco1219-2chmatome/imgs/9/1/91cb29d2-s.png" alt="愛-結婚-イラスト-無料素材-190922" class="pict" border="0" height="282" hspace="5" width="300"></a><br /> 【【もしも】彼女が障害者になったら別れますか?【If...】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    bfee63197bf399ae87a8cca9268bf96f_400
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ ed3d-nFD+) 2015/10/03(土) 15:21:43.09 ID:2y1Ughou0●.net BE:488538759-PLT(13500) ポイント特典
    大阪府大東市の福祉事務所(生活福祉課)が、5人暮らしの生活保護世帯で唯一働いていた18歳の長男が独立したことに対し、「世帯のための就労を続けるべきだった」
    と非難する指導指示書を出していたことがわかった。

     世帯から相談を受けた弁護士は「居住移転の自由を侵害し、保護を受ける世帯の子どもをいつまでも家に縛りつけるものだ」と抗議。福祉事務所は、指導指示書を撤回した。

     長男は今春、高校を卒業して就職。給料の大半が世帯の収入と認定され、その分、市が支給する保護費(保護基準額との差)が減っていたが、
    6月、別の住まいを借りて女性と暮らし始め、別世帯となった。

     福祉事務所は「卒業後は世帯のために就労するよう指示してきた。長男が就労し、いずれ次男らも就労すれば世帯の自立につながるのに、自立から遠ざかる行為だ」と、
    厳しく指導する福祉事務所長名の文書(課長決裁)を出した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151003-00050047-yom-soci

    【【自立とは】大阪の家族全員生保世帯の唯一の就労者の長男が独立し女と同居し始め市が激怒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    index
    1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/11/07(土) 18:13:27.43 ID:fPSv+3n/.net
    なんとか逃げ切ったと思う

    【【結婚】障害者と結婚させられそうになったけど質問ある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_1536
    1: @Sunset Shimmer ★ 2015/10/26(月) 16:18:56.43 ID:ZD5plpUL*.net
    母親の首を絞め殺害しようとしたとして埼玉県警川口署は25日、
    川口市元郷4、無職、五十嵐由紀容疑者(40)を殺人未遂容疑で逮捕した。
    母親は病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。
    同署は容疑を殺人に切り替えて調べる。

    逮捕容疑は25日午後9時55分ごろ、
    五十嵐容疑者宅の寝室で同居する母親(67)の首を両手で絞め、けがをさせたとしている。
    五十嵐容疑者は同署の調べに「介護に疲れた。楽にしてあげようとした」などと供述しているという。

    同署によると、長女の五十嵐容疑者は2世帯住宅に母親のほか兄夫妻や弟ら6人と暮らしていた。
    事件直後、五十嵐容疑者が弟に「やってしまった」と話し、弟が寝室に倒れている母親を発見、長男が119番した。

    以下ソース:毎日新聞 2015年10月26日 11時41分
    http://mainichi.jp/select/news/20151026k0000e040163000c.html

    ★1の立った日時:2015/10/26(月) 11:57:56.63
    前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1445828276

    【【為す術はなかったのか】母親殺害:「介護に疲れた」…40歳娘を逮捕 川口市【埼玉】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    img_0
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/08/31(月)00:09:03 ID:sZk
    もう疲れた。
    相談相手もいない。

    ぐちらせて。

    【【認知症】介護疲れた・・・・助けて【愚痴吐き】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    5
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アウアウ Sa05-ywX0) 2015/10/08(木) 23:01:50.29 ID:5Z9mZN+Ia●.net BE:235429164-2BP(6000)
    廃校が招いた過疎

    「児童、生徒が減少するにつれて、小中学校が次々と廃校になっています。
    その数、平成23年度までの20年で6,800校以上にのぼります。
    子どもが減ったために、学校を減らさざるを得ない。その一方で、実は今、地方の自治体からは、ある悲鳴があがっています。舞台は、岐阜県高山市の高根町です。」

    少子化で学校を統廃合 それが招いたものは…

    9年前に、高山市と合併した旧高根村。
    今の高根町です。翌年から、小学校と中学校の統廃合が行われ、この地域から学校がなくなりました。

    女性「寂しくなったね。
    この辺ずっと人通りがあったけど、赤ちゃんも子どももいない。」

    学校がなくなった地域 人口が急激に減少

    いなくなったのは、子どもだけではありません。合併前、地域の人口は、700人台で推移していました。それが、中学校が廃校。そして、小学校も。
    最後の1校が廃校になり、それにともなって、急速に過疎化が進んだのです。
    合併前の推計では、2015年の人口は、676人と予測されていました。
    それを大幅に下回っています。

    つづく
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2014/04/0413.html

    【【悪循環】小中学校の統廃合で地方のコンパクトシティ化が進行中 廃校になった地域から子育て世代が全員脱走】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    roujin_ikigire_man
    1: キングコングラリアット(茨城県)@\(^o^)/ 2015/10/01(木) 15:12:41.01 ID:K7u3aZwi0.net BE:844481327-PLT(12000) ポイント特典
    自宅で介護していた妻を殴って死亡させたとして、広島県警山県署は1日、傷害致死の疑いで広島県北広島町壬生、無職今井一男容疑者(67)を逮捕した。

    逮捕容疑は9月27日夜、自宅で妻の昭子さん(66)の腹などを数十回殴る暴行を加え、出血性ショックで死亡させた疑い。

    山県署によると、29日午前、家を訪ねてきた介護関係者の女性から「心肺停止状態の女性がいる」と119番があった。
    今井容疑者は立ち去っており、30日夜に自宅に戻っていたところを警察官に発見された。

    同署によると、今井容疑者は病気がちの昭子さんと2人暮らしで、自宅で介護をしていたという。
    同署は介護疲れが原因とみて詳しく調べる。

    http://www.sankei.com/west/news/151001/wst1510010055-n1.html

    【【同情の余地ありか】自宅で介護していた妻を撲殺した夫が逮捕される 介護疲れの犯行か 広島【犯罪】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    illust678
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 17:30:17.536 ID:/q6TMRlY0NIKU.net
    俺 高1 ADHDと小4の時に診断された

    弟 小3 あまりにも会話のテンポが合わないため診断センターに連れてったところADHDが発覚

    母親が部屋で暴れまくって父親が泣きながらなだめてる

    【【家族】兄弟揃って発達障害なのが発覚して両親が発狂してるんだが【遺伝か】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マジレスさん 2015/08/05(水) 10:23:34.23 ID:a/9IdD3V.net
    本当に両親に何が起きたのかさっぱりわからない。
    高校入学してから両親の今までの虐待が嘘のように無くなった。
    と言っても俺はそこまでアホではなかったと思うし、高校は普通に行く流れでいたから別に両親も悩んではいなかったと思うのだけども…

    【【何が魂胆】両親の虐待が急に無くなったんだが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    3f2cf95c
    1: ネックハンギングツリー(秋田県)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 16:59:02.53 ID:FoE2IKKc0●.net BE:194767121-PLT(13000) ポイント特典
    そんな状況を見かねて1996年に押川氏は、精神障害者移送サービス「トキワ警備」をスタートさせ、続けて精神障害者の社会復帰を目指す事業「本気塾」を開く。

     ところが、そこからが苦難の連続だった。患者たちは身勝手に放浪したり、目の届かない場所で第三者を巻き込んだ事件を起こしかねないため、集団で就業でき、
    かつ送り迎えが可能な職場を探さねばならない。押川氏の元に集まったスタッフと共に、塾生の社会復帰のため、毎日電話をかける日々が続く。やっとの思いで
    見つけた職場でも、理解を示してくれた職場の先輩を殴る事件を起こしてしまう塾生もいた。

     なぜ押川氏は、そこまで彼ら「精神障害者」に根気よく関わっているのか? それは、病棟に隔離された障害者たちと心を通わせた経験があるからだという。
    押川氏が中学生だった当時、通学路に隔離病棟があった。それは今ほど厳重に囲われていたわけではなく、怖いもの見たさから、その小さな窓から交流を始めた。
    入院患者のほとんどは自分の父親と同じくらいの年齢で、彼らから「坊主」と呼ばれ、たばこや食べ物の使いっ走りをして交流を深めた。
     押川氏が地元を離れて上京する時には、塀の中の障害者たちは涙を流して悲しんでくれた。以来、家族から、拒絶され一人で死んでいく障害者と、慈愛ともいえる思いで接している。

     一方で、精神保健福祉の現状を記しており、障害者のケアよりも利益を優先させる業界の空気を強く糾弾している。多くの病院は3カ月経過すると半強制的に退院させ、
    ベッドの回転率を上げることで利益を生み出す。そういった病院は儲かるが、ちゃんとした治療は行われることはない。利益度外視で運営する病院は、設備も古い中で、困窮しながら運営しているという。
     一度退院してしまうと、再度受け入れ先を探すことも困難になってしまう。問題を起こした障害者のブラックリストを、病院同士が共有しているためだ。そして、また家族が苦しむ日々に逆戻りとなってしまう。

     障害を持つ子どもばかりに問題があると考えがちだが、子供がそうなってしまった原因は、ほとんどの場合親にあると押川氏は断言する。障害を持つ子供と共依存してしまって、
    自身に原因があるとは全く気づかない母親や、

    http://news.livedoor.com/article/detail/10596573/

     

    【【悩み】「子供を殺して下さい」精神障害者を子供に持つ親の苦悩【解放】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    chichinohi_kataguruma
    1: @Sunset Shimmer ★ 2015/08/22(土) 22:40:49.89 ID:5Qkt3lgC*.net
    【衝撃事件の核心】
    「肉体的、精神的に限界迎えた」 精神疾患の41歳長女殺害、81歳父に異例の猶予判決 傍聴席からもすすり泣く声

     「娘は助けを求めていた。救ってあげられなかったのが私の一番の罪です」。精神疾患の
    長女=当時(41)=の首を絞めて殺害したとして殺人罪に問われた和歌山市の男性(81)の
    裁判員裁判で、和歌山地裁は7月、男性に懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役6年)の判決を
    言い渡した。公判で明らかになったのは、精神疾患で苦しむ長女と、愛する長女の暴力に
    耐え続けた家族の姿。被告席の男性と証人出廷した妻は法廷で最後まで長女に謝り続け、
    傍聴席ではすすり泣く声も聞かれた。(兵頭茜)

    ■「被告を強く非難することはできない」

     判決によると、男性は2月14日午後10時20分ごろ、自宅で同居する長女が病身の妻を
    布団越しにたたくのを見て殺害を決意。長女の背後から首に電気コードを巻き付けて殺害した。

     公判で、検察側は「被告人に同情の余地は一定程度あるが、被害者と距離を置くなど殺害
    以外にも方法があった」と指摘し、「強い殺意を持ち、犯行態様は軽くない」として懲役
    6年を求刑した。

     一方、弁護側は「長女は暴れて被告やその妻に暴力をふるっていた。精神的にも体力的にも
    限界に達していた」と主張。「重い精神障害のある娘の面倒を長年見るにあたり、肉体的にも
    精神的にも限界に達していた。犯行を後悔しており、高齢である」として執行猶予付きの
    判決を求めた。

     殺人罪については、法定刑の下限は5年。浅見健次郎裁判長は「約20年間もの長期間に
    わたり、被害者のために努力し、肉体的、精神的に限界を迎えた末に本件犯行に及んだ
    経緯からすると、被告を強く非難することはできない」とし、男性が反省していることや
    高齢であること、病身の妻がいることなども理由に、執行猶予判決とした。

     検察側は控訴せず、1審判決が確定した。

    >>2-10あたりにつづく)

    産経WEST 2015.8.21 15:00更新
    http://www.sankei.com/west/news/150821/wst1508210006-n1.html 

    【【社会】「肉体的、精神的に限界迎えた」精神疾患の41歳長女殺害、81歳父に異例の猶予判決 傍聴席からもすすり泣く声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    075475
    1: 孤独な名無しさん 2015/08/28(金) 02:29:29.49 ID:dXrqsAbQ.net
    趣味が無くなった
    何もやる気が起こらない
    とにかくネガティブで勝手に涙が出てくる
    手足痺れる頭も痛い
    挙句ぶっ倒れて二十代半ばにして記憶障害ときた。

    母親は小さい頃から最近まで不倫、父親は怒れば暴言やすぐ手が出る
    勝手に我が物顔で人の物を使い、また人付き合いが上手すぎるために、喧嘩の度に周りに媚売ってこっちを悪者にする妹
    信頼していた友達に藁をも縋る思いで相談してみれば、嫌な顔をされる…

    今まで我慢してきたがもう耐えられない
    居場所が無い

    仕事は上手くいっているのかもしれないが、元々どん臭い自分は周りに迷惑掛けてばっかり…
    今までは家族全員死んじまえと思ってたが、よく考えれば自分がさっさと消えれば良くね?

    家族は自分を強い人間で、弱くはないと勘違いしてるが…
    んなわけねぇだろ!
    いくら家族でも一人一人性格や心の強さも違うってことを全く分かっていない。
    だからもし心療内科や精神科に行きたいとか言おうものなら、速攻責め立てられるだろうな…
    寧ろ今より酷い扱いを受けるだろう事は目に見えている。

    不倫真っ最中、母からチュープリやらデートの話やらを聞かされた為に全く人が信用出来ず、恋人が出来ても全てを疑ってしまい長続きした試しがない。
    家族でさえ信じられない自分が、友人とはいえ、赤の他人を信じられる筈もない
    仕事で仮に褒められても素直に受け止めることも出来ず、常に言葉の裏を考えてしまう。

    お前が弱いのが悪いと両親は言うが、それもこれも全てお前達のこれまでの行いのせいなんだよ!!
    と言いたくても言えないのが苦しい

    我慢することに疲れた

    長文失礼m(_ _)m

    【【虐待】親に人生狂わされたorz【精神】】の続きを読む

    このページのトップヘ