福祉でポン。

2chの障害者・メンタル・障害福祉サービス・生活保護・介護・保育・看護など福祉、医療関係を中心にまとめていきます。

    2chの障害者・メンタル・障害福祉サービス・生活保護・介護・保育・看護など福祉、医療関係を中心にまとめていきます。

    タグ:事故

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1
    1: 774RR 2016/02/06(土) 17:43:36.66 ID:uRV1GEtJ.net
    バイクは乗らないほうがいいよホント

    【【バイク】事故で障害者になる可能性についてどう考えてる?【身体障害】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ダウンロード
    1: 野良ハムスター ★ 2015/12/29(火) 22:08:19.97 ID:CAP_USER.net
    29日午前11時35分ごろ、茨城県かすみがうら市西成井の私設サーキット場で、
    モトクロスバイクのジャンプ練習中の同市上稲吉、元プロライダー、戸田蔵人さん(35)の
    バイクが着地した際に出火した。着地場所にあった緩衝材にも燃え移って火災となり、戸田さんは焼死した。
    戸田さんは下半身不随で、太ももとバイクを革製のバンドで結んで運転していた。
    県警土浦署は、体が固定されていたために逃げられなかった可能性があるとみて調べている。

    戸田さんは国内最高位の国際A級ライセンスを持ち、プロレーサーとして活躍していたが、
    2008年、走行テスト中に起きた衝突事故で脊髄(せきずい)を損傷し、下半身まひの障害を負った。
    知人らによると、再起を目指し、モトクロス講習の講師を務めたり、契約社員として働いたりしながら、
    練習を重ねていたという。

    土浦署によると、戸田さんの父ら3人が立ち会い、高さ約2.5メートルのジャンプ台から
    1~2メートル先の緩衝材に着地する練習中だった。火の勢いが激しく、救助できなかったという。
    【玉腰美那子】

    http://mainichi.jp/articles/20151230/k00/00m/040/032000c

    【【悲惨】ジャンプ練習中、モトクロスバイクが出火 障害者ライダー焼死…下半身不随のため太ももとバイクを革バンドで結んで運転【茨城】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    img_0
    1: かばほ~るφ ★ 2015/11/02(月) 10:38:54.46 ID:???*.net
    ドアに白杖挟み列車発進、障害者男性が転び重傷
    2015年11月02日 07時19分

    茨城県守谷市の関東鉄道常総線守谷駅で10月30日、上り普通列車(2両編成)が、
    視覚障害のある同県取手市の男性(74)の白杖をドアに挟んだまま発車し、
    転倒した男性が左腕骨折などの重傷を負っていたことがわかった。

    同社は運転士の確認不足を認めて男性側に謝罪、国土交通省に事故の概要を報告した。
    取手署も事故の状況を調べている。

    同社などによると、事故は30日午後2時50分頃に発生。男性はつえのひもを手首にかけていたため、
    列車に引っ張られて2、3メートル走って転倒。つえはその直後にドアから抜けた。
    男性は1人で乗車しようとしていた。

    列車はワンマン運転で、男性運転士(38)は後方をミラーで確認したが、男性に気づかず、
    ホームに駅員はいなかった。同社は発車時の安全確認に規定違反がないかを調べており、
    「つえが細く、ドアのセンサーが検知しなかった可能性がある」と説明している。

    YOMIURI ONLINE
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20151101-OYT1T50076.html

    【【視覚障害】列車が白杖をドアに挟んだまま発車、視覚障害者の男性(74)が転び重傷…関東鉄道が男性側に謝罪、国交省に事故の概要を報告【茨城】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    099341
    1: のっぺらー ★ 2015/10/03(土) 12:04:12.42 ID:???*.net
    3日午前8時5分ごろ、徳島市新浜町1の市道で、
    歩行中のマッサージ師、山橋衛二さん(50)=同市昭和町8=がダンプカーにはねられ、胸などを強く打って間もなく死亡した。
    山橋さんは視覚障害者で、一緒に歩いていた盲導犬のバルデス(雄、10歳)も巻き込まれて死んだ。

    県警徳島東署によると、現場は歩道のない見通しの良い道路。
    ダンプカーは同市の自営業手伝いの男性(38)が運転し、
    荷物を積むために方向転換しようと、砂利置き場から後進して市道へ出たところだった。
    山橋さんは現場近くの病院へ出勤する途中だった。

    山橋さんは9月17日に徳島県庁であった秋の全国交通安全運動のオープニングセレモニーに出席。
    バルデスと一緒に模擬横断歩道を渡る様子を実演し、「障害者に優しい運転をしてほしい」と訴えた。

    以下ソース:毎日新聞 2015年10月03日 11時47分
    http://mainichi.jp/select/news/20151003k0000e040189000c.html

    【【ニュース】交通事故:視覚障害者はねられ死亡 盲導犬も巻き添え【徳島】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    033
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 9b09-lI8+) 2015/09/07(月) 07:16:44.49 ID:0/qw5rtN0.net BE:455679766-2BP(2000)
    2カ月で3人転落死…川崎の老人ホーム、運営会社は「事故」
    入所者3人相次ぎ転落死 有料老人ホーム

    川崎市幸区の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で昨年11~12月、
    入所していた80~90代の男女3人が相次いでベランダから転落し死亡したことが6日、市と施設への取材で分かった。
    幸署は不審点がないか、経緯を慎重に調べている。

    施設の運営会社は「転落は事故と認識している。重く受け止め、二度と起きないよう対策に努める」としている。

    市や施設によると、昨年11月4日、4階に暮らしていた男性=当時(87)=が転落。12月9日に4階の女性=当時(86)、
    同31日にも6階の女性=当時(96)=がそれぞれ転落した。夜間巡回中の施設職員が、窓が開いていたことなどから室内を確認して発見。
    119番した。通報は午前1~4時台で、いずれも未明に転落したとみられる。遺書は見つかっていない。3人の中には認知症の人もいた。

    施設は全て個室でベランダの手すりの高さは約120センチ。夜間は原則、職員3人が勤務している。
    転落のあったいずれの日にも、20代の同じ男性職員が当直に入っており、
    5月に退職しているが、運営会社は「転落との関わりはないと考えている」とした。
    同施設は2011年11月に開設。6階建てで居室は80室ある。
    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/09/07/kiji/K20150907011084300.html

    懲戒ソースはテレビ

    【【ニュース】老人ホーム転落死事件 死者が出た日に共通して当直だった男性、別の不祥事で懲戒免職になっていた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    93ed21df7912fcfe26156a9d1b7621ec_s
    1: ドラゴンスリーパー(佐賀県)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 12:07:22.93 ID:HhRTBAFV0.net BE:498464405-PLT(13611) ポイント特典
    「判決軽すぎる」生後4カ月男児亡くした父、「ズンズン運動」乳児死…元理事長、猶予付き判決に

     「ズンズン運動」と称する独自の施術で生後4カ月の男児を死亡させたとして、業務上過失致死罪に問われ
    たNPO法人「子育て支援ひろばキッズスタディオン」(新潟県)=解散=の元理事長、姫川尚美被告(57)の
    判決公判が4日、大阪地裁で開かれた。柴山智裁判長は「施術の危険性は容易に認識できた」として禁錮1年、
    執行猶予3年(求刑禁錮1年)を言い渡した。

     判決によると、被告は昨年6月、大阪市淀川区の施設で、神戸市の男児に対し、身体機能を高めるとして首
    をもむなどの施術を行い、6日後に死亡させた。

     柴山裁判長は判決理由で、平成25年2月にも新潟県の男児=当時(1)=が被告の施術後に死亡したことを
    挙げ、「施術の危険性を十分認識できたのに検証せず、注意義務違反の程度は大きい」と指摘。一方、執行猶
    予を選択した理由を「他の事案と比較しても非難の程度は限定的」と述べた。

     男児の父親(46)は判決後、「軽すぎる判決で納得できない。息子に申し訳ない。今後、乳児向け施術行為に
    対する規制強化を国に求めたい」と話した。
    http://www.sankei.com/west/news/150804/wst1508040035-n1.html

    【【軽くね??】「ズンズン運動」元理事長に判決 禁錮1年、執行猶予3年「ズンズン体操」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    195425
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/23(木) 21:39:24.29 ID:V6ltC17q0.net BE:141789408-2BP(2000)
    大阪府豊中市の障害児支援施設で2月、自閉症の疋田逞大(ていた)君=当時(6)=が行方不明になり、
    翌月に近くの池で遺体が見つかった事故で、
    逞大君の両親は23日、施設側が1人で外に出ないような対策を講じていなかったとして、
    施設の運営会社と従業員を相手取り、計約6400万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。

    訴状などによると、逞大君は2月28日夕、豊中市若竹町にある「療育支援センター結(むすび)」から行方不明になり、
    3月15日に施設近くの池から遺体で発見された。

    両親は訴状で、逞大君は以前にも施設の外に1人で出たことがあり、玄関や勝手口などを施錠していなかった施設側には
    安全配慮義務違反があったと主張。また、従業員らは逞大君が1人で外に出た場合、
    周辺に点在する池に転落する危険があることを予見できたとも訴えている。

    運営会社は「現段階でのコメントは差し控える」としている。

    ソース 産経新聞
    障害児支援施設の6歳児死亡事故、両親が提訴 「外出防止の対策講じず」 大阪地裁 
    http://www.sankei.com/west/news/150723/wst1507230091-n1.html

    【障害児が生まれる→施設に預ける→施設の不注意で死ぬ→両親が訴訟を起こす「6400万円払え」】の続きを読む

    このページのトップヘ