福祉でポン。

2chの障害者・メンタル・障害福祉サービス・生活保護・介護・保育・看護など福祉、医療関係を中心にまとめていきます。

    2chの障害者・メンタル・障害福祉サービス・生活保護・介護・保育・看護など福祉、医療関係を中心にまとめていきます。

    タグ:不正

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    p_03
    1: 筑前鐵太郎 ★ 2016/04/05(火) 16:38:16.73 ID:CAP_USER*.net
    駐車禁止の場所にも車を止められるように障害者に交付される「駐車禁止除外標章」。大阪府警が大阪・梅田で取り締まったところ、4割近くが不正に使われている実態が浮かび上がった。多くは障害者の家族によるもので、府警は対策を強化している。
     大阪・梅田の新御堂筋。2月下旬、チケット制のパーキングに止めた車を府警の警察官が1台1台チェックしていた。ダッシュボード上に「歩行困難者使用中」と書いた標章があると連絡先を調べて電話をかけたり、戻ってきた運転手に話を聴いたりする。一帯のパーキング・チケットで実施した集中取り締まりだ。
     標章があれば60分300円のチケットを買わずに時間制限なく止められる。この日、標章を置いていた26台のうち14台(54%)は交付された本人が自宅にいるなどし、不正使用だと確認された。
     ワゴン車に戻ってきた男性を警察官3人が囲んだ。男性に障害はない。「標章は弟のもの。弟を送った後、自分の用事で使ってしまった」と言い、駐車違反の青切符(交通反則切符)を交付された。
     府警は昨年11月以降に集中取り締まりを5回実施。標章を置いていた計126台のうち47台(37%)に青切符を交付した。多くが家族による不正使用だった。
     別の日、記者が同じ場所で取材していると、男性(44)が標章を置いてワゴン車から降りてきた。標章は寝たきりの60代の父親のもの。「父を病院に送り迎えするため」などとして交付を受けたが、この日は1人で買い物に来たという。「梅田は駐車料金が高い。標章があればタダ。みんなやってるんじゃないですか」と言って立ち去った。

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ3R00Z3J3QPTIL08H.html?iref=sp_new_news_list_n

    【【クズ】障害者の駐禁除外標章、相次ぐ不正 家族「あればタダ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    a015
    1: 中年'sリフト(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/15(火) 13:48:10.30 ID:eO+vfwO+0.net BE:358483157-PLT(12000) ポイント特典
    ソース新聞

    生活保護受給率

    日本人 2.6%
    在日朝鮮人 14.2%
    在日中国人 1.6%
    http://i.imgur.com/PRTO4gJ.jpg

    【【悲報】生活保護受給率...在日韓国人14.2% 日本人2.6% 中国人1.6%←え?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    imge1cf9fd0zikdzj
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 9443-WwZ+) 2015/08/28(金) 20:01:22.66 ID:KVq630uh0.net BE:609955129-2BP(1000)
    厚生労働省は27日、昨年度1年間に職場で虐待を受けた障害者が501件483人だったと発表した。

    低い賃金で働かせるなどの「経済的虐待」が約8割の419件と最多だった。

    調査は障害者虐待防止法に基づき毎年実施。2014年度、家族や自治体から通報されたのは、
    985事業所で前年度と比べ27・1%増えた。これまで808事業所に関する調査を終えたが、
    各地の労働局が虐待と認定したのは299事業所の501件で、国が定めた最低賃金を下回る給与しか
    支払わないなどの経済的虐待が最も多く、約8割が知的障害者だった。
    時給わずか約200円で働かされていた人もいるという。

    このほか、差別的言動などの心理的虐待が39件、暴行や身体拘束を含む身体的虐待は23件だった。

    身体障害者が「障害を言い訳に仕事をさぼっている」と言われたり、
    精神障害者がセクハラを受けたりしたケースがあり、労働局が各事業所を指導したという。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20150827-OYT1T50154.html

    【【就労継続支援B型?】知的障害者のパン屋が異常に増えてる理由が判明www【どこまでホント?】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    lig
    1: うずしお ★ 2015/05/28(木) 04:10:33.17 ID:???*.net
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/5035083541.html?t=1432752607531

    訪問介護サービスなどを行っていた大村市の事業所が、実際には行っていないサービスを行ったかのように
    うその報告をして介護報酬を不正に受け取っていたなどとして、長崎県はこの事業所の指定を取り消すとと
    もに不正請求分などあわせて860万円あまりの返還を求めました。
    長崎県から指定取り消しの処分を受けたのは、大村市向木場町にあった高齢者や障害者の訪問介護サービス
    の事業所、「ヘルパー天意」です。

    県によりますと、この事業所は平成23年9月から去年4月までの2年半ほどの間、職員が休暇で不在であ
    るにも関わらずサービスを行ったとしたり、同じ職員が同一時間帯に複数の利用者へサービスを行ったとす
    るうその報告書を作成するなどして報酬を不正に受け取っていたということです。
    また、訪問介護の資料を紛失したり、職員の勤務体制を決めていないなど、ずさんな運営も行っていたということです。

    【【氷山の一角??】訪問介護事業所の指定取り消し 嘘の報告をして介護報酬を不正請求【長崎】】の続きを読む

    このページのトップヘ