福祉でポン。

2chの障害者・メンタル・障害福祉サービス・生活保護・介護・保育・看護など福祉、医療関係を中心にまとめていきます。

    2chの障害者・メンタル・障害福祉サービス・生活保護・介護・保育・看護など福祉、医療関係を中心にまとめていきます。

    カテゴリ:子供 > 育児・子育て

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    illust189
    1: シャチ ★ 2015/10/22(木) 15:34:55.90 ID:???*.net
    CNN.co.jp 10月22日(木)15時26分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151022-35072327-cnn-int
    (CNN) 米小児科学会がこのほど発表した報告書で、妊婦に対して「アルコールは一切飲んではいけない。
    たとえ少量であっても絶対にダメ」と呼びかけた。

    報告書では、飲酒は妊娠中のどの段階においても安全とみなすことはできないと強調。
    生まれながらの障害や生後の認知問題の筆頭原因としてアルコールを挙げ、飲酒しなければこうした障害は予防できるとした。

    米国以外でもほぼすべての国が、妊婦に飲酒を慎むよう呼びかけている。
    例外として英国とイタリアでは、飲酒は良くないとしながらも、もし飲む場合は週に1~2回、
    1杯程度にとどめるよう勧告している。

    米疾病対策センター(CDC)が2011~13年に実施した調査では、妊娠中の女性の10人中1人は
    過去30日以内にアルコールを飲んだことがあると回答。大量に飲んだという妊婦は33人中1人の割合だった。

    小児科学会では、妊婦が1日に1杯飲んだだけでも生まれてくる子どもの発達障害の危険が高まると指摘。
    聴覚や視覚、心臓、骨、腎臓などに問題が生じる可能性があるほか、情報処理能力などの問題や、
    注意欠陥多動性障害(ADHD)の原因にもなるとしている。

    妊娠3カ月目までに飲酒した女性の子どもにそうした疾患や障害が生じる可能性は、
    飲酒しなかった女性の子どもに比べて12倍、妊娠6カ月目までは61倍、
    9カ月の妊娠期間を通じて飲酒した場合は65倍に高まる。

    一部には、適度な量の飲酒にとどめれば認知問題や行動問題にはつながらないという研究報告もある。

    しかし専門家は、たとえそうした研究が正しかったとしても、アルコールに対する反応には個人差があり、
    一切飲まないに越したことはないとアドバイスしている。

    【【医療】「妊婦の飲酒は少量であっても一切ダメ」 子供に発達障害などのリスク高まる 米小児科学会が勧告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    5
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アウアウ Sa05-ywX0) 2015/10/08(木) 23:01:50.29 ID:5Z9mZN+Ia●.net BE:235429164-2BP(6000)
    廃校が招いた過疎

    「児童、生徒が減少するにつれて、小中学校が次々と廃校になっています。
    その数、平成23年度までの20年で6,800校以上にのぼります。
    子どもが減ったために、学校を減らさざるを得ない。その一方で、実は今、地方の自治体からは、ある悲鳴があがっています。舞台は、岐阜県高山市の高根町です。」

    少子化で学校を統廃合 それが招いたものは…

    9年前に、高山市と合併した旧高根村。
    今の高根町です。翌年から、小学校と中学校の統廃合が行われ、この地域から学校がなくなりました。

    女性「寂しくなったね。
    この辺ずっと人通りがあったけど、赤ちゃんも子どももいない。」

    学校がなくなった地域 人口が急激に減少

    いなくなったのは、子どもだけではありません。合併前、地域の人口は、700人台で推移していました。それが、中学校が廃校。そして、小学校も。
    最後の1校が廃校になり、それにともなって、急速に過疎化が進んだのです。
    合併前の推計では、2015年の人口は、676人と予測されていました。
    それを大幅に下回っています。

    つづく
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2014/04/0413.html

    【【悪循環】小中学校の統廃合で地方のコンパクトシティ化が進行中 廃校になった地域から子育て世代が全員脱走】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    head01
    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/09/27(日)02:00:52 ID:???
    旧東海市民病院、医療訴訟が和解 後遺症男児に賠償金

     愛知県東海市の市民病院で2008年に出産した際、不適切な処置で後遺症となったとして、
    男児(7つ)と両親が市に計1億5千万円余の損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、
    東海市は11日、男児側に9千万円を支払う和解案に双方が内諾したと発表した。

     訴えていたのは同県弥富市在住でブラジル国籍の男児と父親、ボリビア国籍の母親の3人。
    母親は08年5月、当時住んでいた同県知多市の自宅で破水し、東海市民病院に入院。
    生まれた男児は自発呼吸がなく、転院先で重症新生児仮死と診断された。

     名古屋地裁は14年9月、心拍数の適切な監視や陣痛促進剤の投与停止などを怠り、
    胎内で機能不全となって脳性まひが発症したと判断。医師らの注意義務違反を認定し、
    病院を運営していた市に約1億3700万円の支払いを命じた。
    市は判決を不服として控訴、名古屋高裁は今年8月、市側に一定の責任があったと認めた上で和解案を示していた。

    続き 中日新聞
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015091190195750.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 29◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1442573012/411

    【【裁判】自宅で破水して誕生の脳性麻痺の子供 東海市がブラジル国籍の男児と父親、ボリビア国籍の母に9千万円支払う事で和解【】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    line_header
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ e176-vysn) 2015/08/31(月) 15:42:36.77 ID:K8xYj6OH0.net BE:535050937-2BP(1000)
    ママ友同士のいじめなどのトラブルが増えている。最近は、無料通信アプリLINE(ライン)で仲間外れにしたり、
    一方的にうわさ話を流されるなど、陰湿なものも増えており、トラブルから命を絶つケースもある。
    新学期を前に、ママ友トラブルの相談を多く受けている東京・豊島区のレイ法律事務所の佐藤大和弁護士(32)にトラブルの実態や、解決方法などを聞いた。

    ママ友いじめは、嫉妬から始まったという。東北地方に住む、20代のA子さんは、息子のスポーツクラブの集まりに参加したところ、
    応援に来ていた他の子どものお父さんたちに、若いお母さんということでチヤホヤされたことがきっかけで、トラブルを抱えることになった。

    いじめはエスカレートし、ラインで「旦那が浮気している」など、一方的な悪口やうわさを流されるようになった。
    A子さんは、自殺を考えるほど追い込まれ、佐藤弁護士に相談。その後、いじめていた側とA子さんの間に佐藤氏が入って解決したという。

    ママ友いじめのきっかけは、子ども同士のいじめから親同士のいじめに発展する場合、PTAなどの役員の選出方法など、さまざまだ。
    同法律事務所の高橋知典弁護士は、「親同士のトラブルがきっかけで、子どものいじめにつながるケースもある」と指摘する。

    ママ友のトラブルの特徴は「暴力行為などではなく、じわじわなんです」と佐藤氏は語る。
    「ラインのグループなどでうわさを広めて、グループから外したり、発言を徹底的に無視するなど陰湿なんです」。
    携帯電話を通じたいじめは、夫や身近な家族が介入しにくく解決を遅らせる要因の1つになっているという。
    佐藤氏は「当事者は真綿で首を絞められるように、精神をすり減らされていく。結果的に自殺につながり旦那さんが初めて出てくるケースもある」という。

    トラブルを抱えた場合はどうすれば良いのか。佐藤氏は「家族、友人など誰かに話すことです。1人にならない、ため込まないことです」と強調。
    家族が相談を受けた場合、そのままにしないできちんと聞いてサポートすることが大切だという。
    その上で、「グループからフェードアウトするなどして、しばらく距離を置く。
    早めに修復をしたいならば、お菓子などを持って行くのも良いでしょう」とアドバイスする。

    http://www.nikkansports.com/general/news/1531029.html

    【【便利の不自由】LINEで仲間外れ ママ友同士のいじめが激増 【地域】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ダウンロード
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/28(月) 02:15:09.90 ID:???*.net
    歌手のhitomi(39)が、9月21日放送の日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」の反響に対し、ブログで反論した。

    バツ2のhitomiは2014年5月、不動産会社社長の一般男性と3度目の結婚。
    同11月には長男が誕生している。夫は「深イイ話」でテレビ初公開。優しそうな雰囲気のイケメンと評判だ。

    ●「調子にのんなよ」叱責するhitomiに非難が…

    「深イイ話」では、hitomiの連れ子である6歳の長女、生後9か月の長男、
    夫とともに、hitomiファミリーが密着取材されているVTRが放送された。なかなか寝付けない長男にちょっかいをかけていた6歳の長女に、

    「調子のんなよ」

    と厳しい口調で叱りつけるhitomi。その娘に対する態度を見た視聴者からは、

    「毒親」
    「娘さんがかわいそう」

    など、非難が殺到していた。

    あまりの反響の大きさからか、hitomiは放送後、2度も番組に関するブログを更新し、
    放送では母親としてのキツいキャラが断片的に見えていたとしながらも、子育て論を綴っている。

    夫とは、子供には良いと思ったことは褒めてあげて、悪いことやダメなことはしっかり伝えようと話している。
    子供は「芸能人の子供」という理由で甘やかされてしまう部分が多々ある。
    ダメなことはダメと子供に伝えなければいけない。自分が伝えなければ、誰が伝えるのか。だから、叱るときはやっぱり叱る──とのことだ。

    hitomi自身が小さい頃、大人に甘やかされると調子に乗って生意気な態度をとっていたことを振り返り、
    子供たちが勘違いせずに自分の足で出て行けるようにと、子育ての方針の背景も明かしている。

    ブログの読者のコメントには、

    「親の厳しさは子どもにきっと伝わると思います」
    「大好きだから言える」
    「最近の母親は優しすぎる」

    と、hitomiの教育方針に好意的な声もあった。しかしネット上では依然、

    「自分の躾の正当化」
    「娘が寂しがっている可能性も考えてほしい」

    など、hitomiを叩く声がやまない。

    「バツ2で、デキ婚2回だと、何をしても叩かれるのでは」

    という指摘もあった。

    hitomiのブログのタイトルにあるとおり、子育てはこれといった正解はなく、
    「賛否両論」であろう。賛成側も反対側も、素敵な親子関係が続いてほしい気持ちは共通のようである。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150927-00010003-dailynews
    2015/9/27 12:10 - デイリーニュースオンライン

    【【芸能】hitomiが“毒親”批判に反論「甘やかすと子供は調子に乗る」【子供可哀相】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    024909
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/15(火) 18:32:16.961 ID:hL4236d/p.net
    「子供じゃなく子ども」って書けも同じ
    なんならこれは文部科学省が問題ないとしたのに
    「ひらがなのほうが温かみがある」とかふざけた理由で使うところもあるから死ねばいいとすら思う

    まぁ一次で落ちた俺が言ってもなんの説得力もないけどな

    【教員志望だけど「障害じゃなく障がいって書け」とか言うやつ軽蔑してる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    009890
    1: 名無しの心子知らず 2014/04/21(月) 12:56:51.44 ID:kns3Ivfn.net
    一年間の療育後、頑張って入れてみたはいいが・・・色々心配。
    小児科や療育併用で通うお話などをする保護者のスレです。


    【【心配】発達障害(ようす見?)の幼稚園児の親専用スレ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    93ed21df7912fcfe26156a9d1b7621ec_s
    1: ドラゴンスリーパー(佐賀県)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 12:07:22.93 ID:HhRTBAFV0.net BE:498464405-PLT(13611) ポイント特典
    「判決軽すぎる」生後4カ月男児亡くした父、「ズンズン運動」乳児死…元理事長、猶予付き判決に

     「ズンズン運動」と称する独自の施術で生後4カ月の男児を死亡させたとして、業務上過失致死罪に問われ
    たNPO法人「子育て支援ひろばキッズスタディオン」(新潟県)=解散=の元理事長、姫川尚美被告(57)の
    判決公判が4日、大阪地裁で開かれた。柴山智裁判長は「施術の危険性は容易に認識できた」として禁錮1年、
    執行猶予3年(求刑禁錮1年)を言い渡した。

     判決によると、被告は昨年6月、大阪市淀川区の施設で、神戸市の男児に対し、身体機能を高めるとして首
    をもむなどの施術を行い、6日後に死亡させた。

     柴山裁判長は判決理由で、平成25年2月にも新潟県の男児=当時(1)=が被告の施術後に死亡したことを
    挙げ、「施術の危険性を十分認識できたのに検証せず、注意義務違反の程度は大きい」と指摘。一方、執行猶
    予を選択した理由を「他の事案と比較しても非難の程度は限定的」と述べた。

     男児の父親(46)は判決後、「軽すぎる判決で納得できない。息子に申し訳ない。今後、乳児向け施術行為に
    対する規制強化を国に求めたい」と話した。
    http://www.sankei.com/west/news/150804/wst1508040035-n1.html

    【【軽くね??】「ズンズン運動」元理事長に判決 禁錮1年、執行猶予3年「ズンズン体操」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    192686
    1: 水星虫 ★ 2015/07/29(水) 20:19:49.58 *.net
    死亡の乳児 体重1キロ余減る

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/1096859381.html?t=1438153438
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    去年7月、宇都宮市の託児施設で生後9か月の赤ちゃんが高熱を出して熱中症で死亡し、
    元施設長ら3人が逮捕された事件で、死亡した赤ちゃんの体重が宿泊保育に預けられる前に比べて
    1キロあまり減っていたことが警察への取材でわかり、警察は元施設長らが
    水分などを十分に与えていなかったとみて調べています。

    去年7月、宇都宮市の「託児室といず」で、生後9か月の山口愛美利ちゃんが
    宿泊保育中に熱中症で死亡し、警察は施設を経営していた元施設長の木村久美子容疑者(58)ら
    3人を、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕しました。

    警察によりますと、愛美利ちゃんは3泊4日の宿泊保育中に下痢の症状や38度以上の高熱を出し、
    4日目の未明に死亡したとみられています。
    さらに、死亡した愛美利ちゃんの体重は施設に預けられる数日前に母子手帳に記録されていた
    体重に比べて、1.4キロほど減っていたということです。

    生後9か月の女の子の平均的な体重が8キロほどであることから体重の減り方は激しく、
    警察は気温の高い日が続いた中で木村元施設長らが愛美利ちゃんに
    水分などを十分に与えていなかったとみて詳しく調べています。

    警察の調べに対して、3人は
    「医者に連れて行くような症状ではないと思った」
    などと供述しているということです。

    生後9か月の赤ちゃんの体重が短期間に1キロあまり減っていたことについて、
    自治医科大学小児科学講座の小坂仁教授は
    「生後9か月の標準的なお子さんで1.4キロ減るということは、
    体内の水分の15%くらいを失っている状態で、命に危険が及ぶ状況です。
    それだけの脱水になると、普通に子どもを見ていれば危険が十分に分かるはずだ」
    と話していました。

    07月29日 16時03分

    【【胸糞】3泊4日の宿泊保育中に熱中症で死亡した生後9か月の赤ちゃん、体重が預けられる前に比べて1.4㎏減。 体内の水分の15%失ったか】の続きを読む

    このページのトップヘ