naoranai-378x1024
1: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 00:21:37.25 ID:NReGiWmW.net
どう思いますか?
当事者の人生や家庭環境を見ると、まともな親じゃない確率が異様に多いように感じる

5: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 00:45:54.10 ID:TH3o2oxB.net
>>1
ソースあったら貼ってほしい

7: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 01:22:58.81 ID:NReGiWmW.net
>>5
例えば

あの酒鬼薔薇聖斗には「発達障害」と心的トラウマが絡み合っていた。 ニート、引き こもり、青少年犯罪など社会病理現象の背景には、 ほとんど「発達障害」と「機能不全 家族」がある。

カゲのうすい父親、過干渉的な母親が家庭病理を作っている!!

http://www.amazon.co.jp/%E6%A9%9F%E8%BD%E4%B8%8D%E5%A8%E5%AE%B6%E6%8F-%E3%A2%E3%80%E3%AB%E3%88%E3%81%E3%AB%E3%89%E3%AC%E3%B3-%E6%9F%E9%8E-%E4%BB%E5%BD%A6/dp/4901053620

14: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 01:41:58.71 ID:NReGiWmW.net
>>12
>>7にあります
ADHDの星野先生の本です

25: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 02:03:51.45 ID:7FFheP4j.net
>>14
服は赤色が多い、からといって、

赤色は服が多い

とは言えない、ということ。

26: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 02:07:04.01 ID:NReGiWmW.net
>>25
書いたのはADHDの精神科医の星野先生だからそういわれても困ります
6年前でいささか古いし

個人のブログでも、機能不全家庭や、虐待、と発達障害の関連について書いてる人は何人かいます

2: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 00:23:50.17 ID:NReGiWmW.net
このまともな親じゃないというのは、一般的な健全な健常者の親との比較です
職業、高学歴、裕福であるは無関係
一見普通そうな親であることも多い

3: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 00:33:43.80 ID:ThumHlI4.net
自分は診断あるアスペルガー症候群
母は診断ないけど自分とそっくりで間違いなくアスペ
学校の成績は良いけどこだわりが強すぎて友達は皆無

4: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 00:37:53.49 ID:NReGiWmW.net
>>3
どの辺がそっくり?
母親は子供と自分が似ているって自覚がある?
自覚がない親も多いみたい
診断されても子供だけの問題と思って自分と子供がそっくりな傾向が或ることを露程も思わないタイプ
逆に似ていると自覚があるタイプもいる不思議

6: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 00:58:20.72 ID:r+uZ9Dxq.net
鬱とパニックは父方の家系の遺伝病

8: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 01:31:16.94 ID:to4g96HE.net
発達障害で毒親持ちです
毒親で脳萎縮のソースです
http://hutoukou2ch.web.fc2.com/control16.html

毒親に育てられると発達障害の様になること、精神科医は意外とご存知ないみたい
大切な事だからもっと広まって欲しい

10: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 01:35:22.09 ID:NReGiWmW.net
>>8
毒親か、発達障害者の親が遺伝で元々発達障害だったのか因果関係はわからない
発達障害検査で家族から成育歴を聞くから、親の主観の話がなされてしまうからしょうがない部分が大きい
それに精神科医は発達障害だけやってるわけじゃなく、アルコール中毒者やDV、糖質、睡眠障害、
社会不安、うつ病など様々な精神疾患を扱うので発達障害スペシャリストみたいな人はほんの一握り

19: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 01:54:42.55 ID:to4g96HE.net
>>9
>>10
遺伝も何も、ADHD診断は脳を調べもしないから

毒親によるものなのかはっきりしないのに、「親の育て方のせいではありません。」と影響力ある立場の人が言ってる

23: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 02:01:13.76 ID:NReGiWmW.net
>>19
あれは親のせいってすると、親が精神的に参るから
実際に親に問題が見え隠れしても、世間的には発達障害の子供が悪いとしておけば
丸く収まる

100年後くらいには、下位て環境、成育環境無関係の発達障害と
そうじゃない後天的影響の強い発達障害とわかれるんじゃないですか
どちらにしても、発達障害の素地はあると思います
重症化するかどうかの分かれ道

29: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 02:23:16.11 ID:k6v5PLCu.net
>>23
>実際に親に問題が見え隠れしても、世間的には発達障害の子供が悪いとしておけば 丸く治まる

うん、特に毒親はある意味すごいパワーだし。高学歴で社会的にもしっかりしてる親に物申すとややこしいからね
精神医療の中で発達障害の事は適当な位置付けのように感じる

11: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 01:36:25.48 ID:NReGiWmW.net
>>8
毒親と判断したのは親のどんなところからですか?

27: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 02:13:01.68 ID:k6v5PLCu.net
>>11
手短に書くと
初めて父に拳で殴られたのは3才の時
勉強を教えてもらってたんだけど私が解けないとカンカンになって殴られた
性的に嫌な事もされた

その父をお尻の下に敷いてる母は過干渉の潔癖
私の女性性を否定して、髪をベリーショートにさせたがり、事あるごとに膨らみはじめた胸を思い切り叩いてきた
生理がはじまった時もひどかった
母とケンカすると、最後は父に顔面ボコボコにされた
顔中アザだらけで学校に行っても、当時は問題にされなかった
口癖は「あんた目下でしょ!親にはハイしか言ったらダメじゃないのっ」

長くなってしまった。すみません。

9: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 01:35:19.92 ID:/p8XL47d.net
「数字にはばらつきがあるものの、両親が2人ともADHDだと子供がADHDになる確率は最低で20%程度とされています。

また、兄弟にADHDの子がいると、その他の兄弟がADHDになる可能性は25-35%程度です。」

と書かれているサイトもあればADHDの遺伝率は最大で八割と書いてる所もある。

まだ、遺伝率ははっきりしてないんだね。

12: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 01:40:12.01 ID:7FFheP4j.net
ニート、引き こもり、青少年犯罪など社会病理現象(の背景には)には発達障害や機能不全家族がある

発達障害や機能不全家族にはニート、引き こもり、青少年犯罪など社会病理現象がある

二つめは違う話になってると思うんですが‥‥




背景には、 ほとんど「発達障害」と「機能不全 家族」がある。


13: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 01:41:51.29 ID:7FFheP4j.net
下のほうは消し忘れです、すみません

15: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 01:49:01.98 ID:4ViQfSFp.net
たぶんうちの場合は家系的に父親の従姉妹の人?かなんかも頭がおかしかったみたいだし(寝込んでたとか、家事ができない日があったとか聞いたことがある。)
それに極めつけは父親の母は糖尿病と鬱で引きこもりがちだったらしいし。

父親の父(祖父)は暴君で妾さんがいたくらいだから。
父親がすでにまともに育てられていないからなー。

17: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 01:53:22.38 ID:/p8XL47d.net
>>15
親戚かと思ったw

16: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 01:52:05.14 ID:E8T+D2SG.net
逆切れする親が一番最悪だね

20: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 01:57:29.00 ID:NReGiWmW.net
>>16
逆切れって?

18: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 01:53:25.38 ID:4ViQfSFp.net
父親の一番下の弟(叔父さんにあたる)は妾さんが育てたと聞いた。
ビックリしたし、その叔父さん本人もずっと妾さんを母親だと思い込んでいたらしいから。

元凶を辿れば何代か前になるのかも?
機能不全家族がもうすでに祖父の代からじゃないかも知れないし。

21: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 01:57:44.17 ID:4ViQfSFp.net
何か解明されても自分がcrazyなことには違いないからなぁ。
精神病だし。頭がおかしいし。

22: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 01:58:34.64 ID:Lx3cgsGq.net
発達障害と誤診される愛着障害およびACの多さを、リンク先の記事は考慮してないから、話がややこしくなってると思う

虐待にあった子どもは脳が萎縮し、
発達障害そっくりの症状になることを
自尊心が育まれなかったから社会適応に失敗し病んでしまう

というのは筋道の通った話でわかります
発達障害の症状と、子ども時代の傷が原因の疾病がある人は、愛着障害を診れる病院探しをするべきですね

24: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 02:03:16.72 ID:NReGiWmW.net
>>22
愛着障害だけって人は少ないと思われ

ベースに発達障害があって、後天的環境が発達障害の諸症状を生来的なものよりもっとひどくする

28: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 02:13:43.55 ID:Lx3cgsGq.net
>>24
そういう人は発達障害の治療は効くはず
それから残った愛着障害の症状を治療で
メンタル以外の治療はうまく収まるはず

発達障害の治療も、愛着障害の治療もうまくいかないなら、また別の病気を疑うことになるでしょうね。
診断がピッタリならその治療法で症状はかなり改善するものなので。

51: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 02:26:08.10 ID:Pjh71kpC.net
>>24
ベースに発達障害があるせいで親にも周りにもイラつかれる。だから発達障害の中に愛着障害の人っていそう

54: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 07:59:22.07 ID:kw+repXy.net
>>51
親も発達障害があるから、子(発達障害児)育てみたいなイレギュラーに対応出来ずに虐待→ADHDなんだけど愛着障害と診断ってのもありそうだよね
愛着障害は治ると書かれているけど、完治した例ってどの程度あるんだろう?

30: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 02:49:09.35 ID:B+/qwgTe.net
愛着障害はどうやったら治るの?

31: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 04:19:26.59 ID:k6v5PLCu.net
愛着障害でも不注意型ADHDそっくりになる?

32: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 09:24:39.57 ID:grqjnoRY.net
>>30-31
あるみたいだね
ttp://www.amazon.co.jp/発達障害と呼ばないで-幻冬舎新書-岡田-尊司/dp/4344982681
ttp://www.amazon.co.jp/子ども虐待という第四の発達障害-学研のヒューマンケアブックス-杉山-登志郎/dp/4054033652
ttp://www.amazon.co.jp/本-ジョン-ボウルビィ/s?ie=UTF8&page=1&rh=n%3A465392%2Cp_27%3Aジョン%20ボウルビィ

88: 優しい名無しさん 2016/02/11(木) 22:35:21.78 ID:Hy/EyIgH.net
>>32
その手の書籍を論拠にしたらアカンやろ
本なんか出そうと思えば素人でも出せる
引っ張ってくるならせめて統計データ付きの論文にしとき

33: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 14:56:09.90 ID:I06EXmTJ.net
ADHDは本当にえらい?人が親のせいではありません
薬飲ませないからです
といってる

34: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 14:57:47.78 ID:I06EXmTJ.net
ADHDの特徴
・集中できない
・忘れ物、ケアレスミスが多い
・衝動的、思いつきで行動する
・おしゃべり
・飽きやすく退屈に耐えられない
・アルコールや薬物の依存
・技能系の職種を回避する
・高い離職率、仕事が続かない
・性的乱交癖、高い離婚率
・夜尿、遺尿頻度が高い
・交通事故率が高い
・時間管理が苦手

アメリカで高い人気を誇る心理学医のドクター・フィルは、自身の公式サイトで、
「連続殺人鬼(シリアルキラー)には14つ特徴がある」とあげている。
 その特徴とは、
「シリアルキラーの90%以上は男性」
「IQが高い者が多い」
「学校の成績は悪く、仕事も長続きせず、スキルのいらない労働に就くことが多い」
「不安定な家庭に育った者が多い」
「幼児期に父親に捨てられ、支配的な母親に育てられた者が多い」
「身内に、犯罪者、精神異常者、アルコール依存症がいる者が多い」
「父親と母親を激しく憎んでいる者が多い」
「幼児期、近親者から、心身、そして性的に虐待を受けていた者が多い」
「幼い頃から精神的な問題を抱えていた者が多い」
「自殺願望が強く、未遂をした者も多い」
「幼い頃から、のぞき見やフェチ、SMやポルノに興味を持つ者が多い」
「シリアルキラーの60%以上が12歳以降もおねしょをしていた」
「放火に魅了されている者が多い」
「小動物を虐待するなどサディステックな行為をした経験を持つ者が多い」だという。
悲惨な家庭環境もそうだが、シリアルキラーは生まれつき、どこか違うようである。

40: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 18:19:39.95 ID:WpXsZtLm.net
>>34
男ってところ以外ほとんど当てはまってワロタw

×「シリアルキラーの90%以上は男性」
○「IQが高い者が多い」
○「学校の成績は悪く、仕事も長続きせず、スキルのいらない労働に就くことが多い」
△「不安定な家庭に育った者が多い」(対外的にはそう見られていない
△「幼児期に父親に捨てられ、支配的な母親に育てられた者が多い」(捨てられてはいないが父親無関心
○「身内に、犯罪者、精神異常者、アルコール依存症がいる者が多い」
○「父親と母親を激しく憎んでいる者が多い」
○「幼児期、近親者から、心身、そして性的に虐待を受けていた者が多い」
多分○「幼い頃から精神的な問題を抱えていた者が多い」
○「自殺願望が強く、未遂をした者も多い」
○「幼い頃から、のぞき見やフェチ、SMやポルノに興味を持つ者が多い」
×「シリアルキラーの60%以上が12歳以降もおねしょをしていた」(1~2回した記憶はある
×「放火に魅了されている者が多い」(ろうそく見てると落ち着くけど、放火はどうだろう?
○「小動物を虐待するなどサディステックな行為をした経験を持つ者が多い」

35: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 14:58:13.36 ID:I06EXmTJ.net
>児童精神医学的には、小学校低学年での万引きなどのぐ犯行為は、ADHD(注意欠陥多動性障害)に素行障害が重なっている場合が多いと考えています。
>計画性のない衝動的な万引き、虚言、落ち着きのなさ、注意散漫さは、ADHDの症状に当てはまります。
>ただし、小学校高学年や中高生の万引きは、ADHDではないケースも多いですので一概には言えません。
>一度、児童精神医学的検査を行って総合してみてもらえる病院・診療所を受診することをお勧めします。もしADHDであれば有効な治療法もあります。

>ADHDのある人で特に衝動性の強い人は、生活のさまざまな場面で抑制がきかず、
>それが睡眠障害やアルコール依存症、摂食障害を引き起こすことがあります。発達障害そのものよりも大きな問題になるケースもあります。

>アルコールやタバコなど、ある特定のものに依存して、生活が破綻しかねない状態です。
>精神療法を受けたほうが良い場合もあります。男性はアルコール依存症に、
>女性は買い物依存症に陥る傾向にあります。焦燥感や絶望感で落ち着かず
>それを紛らわすために依存してしまうと考えられます。
>その他の依存症としては、インターネット依存、薬物依存、ギャンブル依存症、
>ニコチン依存症などがあります。

38: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 17:15:29.57 ID:/p8XL47d.net
>>35
素行障害(行為障害)は反社会性人格障害の前駆だよね。
発達障害と人格障害は分けて考えないと混乱してしまわない?

発達障害と愛着障害も症状は似てるけど別物だと思うよ。
効く薬も全く違うみたいだし。

39: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 18:04:23.63 ID:6e7TqkT9.net
>>38
横だけど、ADHDの事について書いてあるようにしか見えないんですが…
ADHD(add)から二次障害の人格障害へ移行する事もあるのだから、その議論は避けて通れないと思うし

44: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 18:30:42.56 ID:/p8XL47d.net
>>39
自分もADHDと愛着障害の区別が分かりにくいので「いつも空が見えるから」というサイトさんの一覧を参考にさせて貰ってる。
http://susumu-akashi.com/2013/12/第四の発達障害/

サイトさんより引用↓
【愛着障害とADHDを見分ける方法】

■項目
愛着障害(上段)
ADHD (下段)
■特徴
不注意優勢型が多い(解離があるため)
混合型が多い
■多動の生じ方
ムラがある。夕方からハイテンションになる
比較的一日中多動
■対人関係
逆説的で複雑
単純で素直
■非行への移行
非常に多い
比較的少ない
■解離
注意してみれば非常に多い。たとえば「切れる」など
見られない
■器用さ
不器用
不器用
■時間管理
スケジュールを立てられない
スケジュールを立てられない
■整理整頓
極めて苦手
極めて苦手
■けんか
とても多い
とても多い
■薬物療法
メチルフェニデート(中枢刺激薬)が効かない
メチルフェニデート(中枢刺激薬)が効く
------------------------------

上記の一覧をサイトさんでは赤色と青色で分けて記載してくれてるので分かりやすいよ。

41: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 18:24:26.42 ID:AQOQZUuH.net
>>38
>効く薬も全く違うみたいだし

それは、そう言うことにしてるだけ
一錠も試させないんだからわからない

診断を満たさなくても万年ゴミ屋敷の住人に中枢神経刺激薬は効く

43: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 18:30:14.13 ID:2VDyc4nA.net
>>41
ちょ、何言ってんだよ
診断基準満たしてない人には覚せい剤なんだぞ
覚せい剤で活動できんのあたりまえだろ
目覚ませ

45: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 18:38:27.82 ID:AQOQZUuH.net
>>43
誰にとっても覚せい剤です

飲んでないから安心して
老けたくない。もう懲りた

36: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 15:06:25.64 ID:I06EXmTJ.net
1 学級崩壊の四つの傾向
●崩壊の学級数が増加している。
●崩壊の時期が早くなっている。
●崩壊学年が下がってきている。 
●年輩の教師にも発生している。
2 学級崩壊の発達段階別の特徴
 
【低学年の場合=パニック=】
  ・特に一年生の変化が激しい。
  ・教室からふっといなくなる。
  ・パニックを起こし泣き出す。
  ・授業中に立ち歩く。
  ・机の上を歩き回る。
  ・授業中、揚げ足を取ったり、茶化したりする。
  ・おしゃべりをする。
  ・物を投げる。
 
【中学年の場合=悪態をつく=】
 
  ・教師に向かって「うるせい」「クソばばあ」と悪態をつく。
  ・私的グループ(女子)が「(仲間)外し」をする。
  ・教室から教師を締め出す。
  【高学年の場合=授業妨害=】
  ・授業中、おしゃべりをする。
  ・机や椅子を友だちに向かって投げつける。
  ・暴言(「てめー」「死ね」)を吐く。
  ・授業中歩き回る。
  ・私的グループ(女子)が「(仲間)外し」をする。
  ・私的グループ(女子)が反発する。
  ・鉛筆や絵の具やボールなどを教師に投げつける。
  ・カッターナイフを振り回す。
  ・学年全体が荒れる
  ・落書きをする。
  ・廊下に出る。
 
3 従来の「荒れ」との質的な違いは?
  ・年輩教師の学級でも発生する。
  ・教師への反抗の側面は少ない。
  ・短絡的、暴発的行為が目立つ。
4 教師に指摘されていること
  ・5年生担任の持ち手がない。転入者に任すことが多い。
  ・1年生の担任もいやがられるようになってきた。
  ・子どもを保健室へすぐ手放す。
5 家庭に指摘されていること
  ・保護者が子どもの前で教師の悪口を言う。
  ・生活習慣が「夜型」に変わった。

37: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 17:01:43.77 ID:tN5SyBg+.net
遺伝性は確実に高いと思う
ただ、データで出ない・出せないだけでね

42: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 18:27:52.02 ID:AQOQZUuH.net
抜けてた
診断を満たさなくても不注意型ADHDそっくりな症状で毒親持ちで万年ゴミ屋敷の住人に中枢神経刺激薬は効く
返信 ID:AQOQZUuH(1)

46: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 20:56:49.11 ID:BOIx+A2p.net
俺の家も父ADHDで母がアスペ。
近所でも有名な変人一家。
俺は放置子状態で、子供の頃は皆から指をさされた。
俺は自閉症スペクトラムのADHDとアスペ持ちで、親は子供の頃から放置子なわけだから、服も変えさせず、叱るも褒めるもなく完全に育児放棄。
今は結婚できたけど、常識知らず、キチガイと後ろ指をさされたりしたわ。
両親の教育がどれだけ大事かわかったから、俺の子はしっかり育てたい。

47: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 21:22:43.71 ID:dXFv/SQ4.net
はあ?
おまえみたいな奴が子育てできると思ってんの?
抱負だけなら誰でも言えんだよヴォケ
頭悪すぎだろ

49: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 00:16:23.92 ID:gsgclfAG.net
>>47
彼女もいないからって嫉妬は見苦しいですよ。あの酒鬼薔薇だって彼女と同棲してる

>>48
>何かの能力不足を補うために最適な動作を学習した結果なのか

どう良いように見たら最適な動作になるの?

48: 優しい名無しさん 2016/02/08(月) 22:17:35.74 ID:ajhraEqe.net
自分を振り返って思う
このこだわりの強さとか全体把握するまで動けない要領の悪さはどこから来たんだろう
元々自分の脳がそういう特性なのか
それとも何かの能力不足を補うために最適な動作を学習した結果なのか
遺伝とか養育環境とかの研究が進めば答えが出るんだろうか

50: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 00:33:24.61 ID:nXLRVvBD.net
発達障害の中でも自閉圏のものやコミュ障はただの遺伝どころか、重く遺伝して重度の知的障害者(それも自閉症)が生まれやすい気がする。

社交的で何もかも健常の人から重い知的障害で自閉症が生まれていることは極めて稀だから、
先天的な発達障害があるか、コミュ能力が高いかはかなり関係ありそう

69: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 19:21:34.47 ID:ozJRnWlx.net
>>50
確かに重く遺伝する場合が多いかもしれない

52: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 02:34:48.04 ID:YcAhbP+N.net
わかはげたら
精神病んで鬱になって暗くなって
暴言暴行もなくなるから
他の精神障害が見過ごされて
ほぼ100%うつ状態とみなされる
わかはげが精神科や心療内科にきたら
ハゲが原因で他の病気も見過ごされていることを
十分考慮して厳密に診察すべし

53: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 02:37:07.82 ID:Pjh71kpC.net
2次障害あるとADHDもアスペっぽくなったりするからね

55: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 09:20:47.92 ID:kUespRGC.net
壊れた人間は定型子でもまともに育てることはできないよ。
だから毒と言うの。

ベースに発達障害があったと決めつけてる人は、皆の検査をして言ってるわけじゃないよね?
発達障害と誤診されてた人が愛着障害と診断されなおして改善する症例だって、愛着障害系の本やサイトにはたくさん出てるよね?
その言い方だと他人の噂を捏造してばら撒いてるのと同じだよ?

56: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 11:12:09.91 ID:LDU6OFUG.net
どっちもあると思う。

57: のり 2016/02/09(火) 11:49:01.07 ID:wAnvdyW5.net
はじめまして、のりです。発達障害で悩んでる人は僕のブログを見にきて下さい 発達障害について色々書いてます


ちなみにアスペルガーです


http://blog.livedoor.jp/glass-no-highway/


コメントくれると嬉しいです

59: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 13:31:20.60 ID:PbyEuZkM.net
ここで議論されてる愛着障害と発達障害の関連性について書かれてる
http://nannguukaiun.info/category11/

60: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 13:40:26.52 ID:PbyEuZkM.net
しかし、発達障害は遺伝的なものなんて検査もずによく言えるわ
発達障害の検査には脳ドッグを義務付けでほしい
特にADHDは薬の問題もあるから
何でしない?予算の関係かな

89: 優しい名無しさん 2016/02/11(木) 22:37:53.27 ID:Hy/EyIgH.net
>>60
脳ドッグって犬かよwww

97: 優しい名無しさん 2016/02/12(金) 06:18:39.87 ID:N0Ladfg4.net
>>89
ずっと人間ドッグと思ってたから勉強になったし爆笑させてもらった!ありがとう

>>91
なるほど

98: 優しい名無しさん 2016/02/12(金) 07:00:47.41 ID:ok/pnGZO.net
>>97
じゃあホットドッグはなんだよ?

101: 優しい名無しさん 2016/02/12(金) 09:23:32.69 ID:pvNHwZ14.net
>>98
兄弟いる人はわかると思うけど
毒親は人間が壊れてるから、どんな相手にでも、まともな接し方ができない。例えば

出来の悪い子に暴力をふるい、出来の良い子に歪んだ愛情注ぐ

出来の良い子は虐待されてないとでも?

107: 優しい名無しさん 2016/02/12(金) 14:20:01.23 ID:VBWOuHvO.net
>>98
「ホットドッグ」と呼ばれる以前、ダックスフントに形が似ていることから、野球場では「レッド・ホット・ダックスフンド・ソーセージ」という名で売られていた。
だって。勉強になったわありがとう

61: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 13:55:29.68 ID:PbyEuZkM.net
59だけど、出処がよくわからないソースだったね。ごめんなさい。

68: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 19:03:07.74 ID:Nf9HVJrP.net
>>61
分かりやすく書かれた内容だったよ。
教えてくれてサンクス。

72: 優しい名無しさん 2016/02/10(水) 01:05:23.43 ID:3dwBs8FE.net
>>68
よかった。こちらこそありがとう。

>>70
なんでだろうねって、そりゃ「親のせいです。」って診断だからでしょw

62: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 15:46:30.40 ID:0v4MbSEd.net
発達障害に関連するとされる遺伝子の特定がもっとわかればいいのに。
遺伝子研究がもっと進めば遺伝性も明確に数で表せるかもしれない。

63: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 17:09:39.79 ID:j/rS1nSJ.net
遺伝子は確率でしかない

糖尿病や癌になりやすい遺伝子はあるけど
それらは生活習慣、ストレスなど
複合的な理由で発症すると考えられてる

砂糖と小麦粉さえ止めればいい!みたいな論理は認知の歪み
将来乳癌発症確率70%か不発30%と考えるのでなく、将来他の病気や事故で死ぬ確率?%も一緒に考えるということ

64: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 17:13:04.42 ID:j/rS1nSJ.net
でも発達障害や精神疾患は、もっとデータで可視化数値化してほしいね
ナルコレプシーみたいに

65: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 17:16:39.37 ID:j/rS1nSJ.net
ごめん自分でツッコミ
先天性ならストレスや生活習慣ないし、糖尿や癌と並べるべきじゃないね
並べるならダウン症になるのかな

66: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 17:46:20.17 ID:sasuLEGX.net
発達障害は遺伝なのか
影響力のある人達は、ちゃんと当事者と家族の脳を調べてた沢山のデータを集めてから言ってほしい
当事者として大迷惑だ

67: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 18:00:03.25 ID:sasuLEGX.net
だけど「愛着障害」って診断名はなかなか出せないだろうね
親がいないとかじゃないと

70: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 19:32:21.05 ID:41iL98Ks.net
>>67
なんでだろうね。それが問題だと思う。

愛着障害を診断できる病院が増えたら、難民患者の命が助かると思う。

自殺no.1は鬱じゃなくボダで、ボダは生育環境が原因と言われていて発達障害との誤診も多いらしい‥‥

74: 優しい名無しさん 2016/02/10(水) 05:24:03.48 ID:6i8k2TCB.net
>>70
自殺率が一番高いのは双極性障害では
2型が特に酷いらしい
ボダは2型と似てたり併発したりするけど、違うよ
https://www.bipolar.jp/about/risk.aspx
↑ソース、ジプレキサの会社

76: 優しい名無しさん 2016/02/10(水) 05:44:34.10 ID:PiYchQmb.net
>>74
情報サンクス。
ADHDは二次障害で双極を併発しやすいと言ってる精神科医もいるね。
双極をうつと誤診する医者が余りに多いとも。

75: 優しい名無しさん 2016/02/10(水) 05:37:09.27 ID:PiYchQmb.net
>>70
定型子だったのが毒親に人格破壊された形が境界性人格障害じゃないかと思ってる。


>>71
一部ではメジャーなんじゃない?
ずっと前、毒親スレで「毒親はエナジーバンパイヤだ」って言ってた人いたけど奪われてたのはオキシトシンやバソプレシン的なモノな気がする。
しかも、底無しに奪われ続ける。

毒親は子供を歪んだ形で一方的な自分の安全基地にしてると思う。

78: 優しい名無しさん 2016/02/10(水) 09:54:48.59 ID:QiqWUkw7.net
>>75
愛着障害スレ1に広範性発達障害+境界性人格と診断されて
病院変わったら愛着障害と診断された人がいた
いろんなパターンがあるんだろうけど見きわめられる医師が圧倒的に少ない‥‥

81: 優しい名無しさん 2016/02/10(水) 16:48:38.04 ID:gwhCKjkK.net
>>78
誤診とか、医師によって診断名がくるくる変わるとか
結構多いよな

たぶん、基本に発達障害があって、その上に二次障害・三次障害とかの
感情面での問題や、感情処理ができない感情不全や精神遅滞があって
それを、医者によっては人格障害・適応障害・統合失とか、いろんな
言い変えをしてく

みたいな感じかと思う。

82: 優しい名無しさん 2016/02/10(水) 18:51:18.42 ID:PiYchQmb.net
>>78
病気によっては真逆の効果の薬を処方されるから誤診は本当に危険だよね。

>>80
毒親はどんな事をするか分からない怖さがあるよね。
某~殺人事件を起こした犯人の親は893を使って診断を下した病院へ嫌がらせをしたという噂は聞いた事はある。

71: 優しい名無しさん 2016/02/09(火) 21:40:35.18 ID:RR3DfGwq.net
発達障害は脳機能障害として福祉や支援の対象になるだろうけど、愛着障害はどうなるんだろう
オキシトシンがベースの治療法になるのかな
セロトニンはだいぶ前からストレス関連で有名だけど、オキシトシンもそれと同じくらいメジャーになればいいな

73: 優しい名無しさん 2016/02/10(水) 01:11:49.71 ID:z7n0O/nS.net
家庭が崩壊してて自分の精神もおかしくなった。

77: 優しい名無しさん 2016/02/10(水) 05:51:37.00 ID:rWuCbiSx.net
このスレ勉強になる!
もし愛着障害なら、オキシトシンやバソプレシンで治るのかな
みんな、発達障害が誤診で実はソックリな愛着障害だったら良いね!
正直、今から苦手な数々が普通に出来るようになるとは信じ難いけど、小さいままで止まってるところ、今からでも成長出来たらいいなぁ

90: 優しい名無しさん 2016/02/11(木) 22:44:08.47 ID:Hy/EyIgH.net
>>77
それって愛着障害が自閉症と同じと言ってるようなもんでは

愛着障害ほど胡散臭いもんはないと思うのは自分だけかなー
そもそもこれって子供のみに診断つく障害じゃ?
大人は普通にボダとかになるんだろ

92: 優しい名無しさん 2016/02/11(木) 23:08:44.17 ID:N6WQ/oLL.net
>>90
大人でも診断されるみたいね
むしろ、子ども時代の方が毒親が診断を認めないから大人にならないとチャンスないよ

79: 優しい名無しさん 2016/02/10(水) 12:10:36.98 ID:FkatthGP.net
診断だけでも福井大とかこの問題に詳しいところ行って
家の近くの病院に紹介状書いてもらうというのが可能な選択肢か

80: 優しい名無しさん 2016/02/10(水) 12:38:55.98 ID:k0Khh2HI.net
この問題に詳しいしてる病院は、詳しい プラス どんなめんどさい親、恐い系の親にも対抗出来るバックボーンが整ってるのだろうか
私が医療側なら、愛着障害に詳しくないと言って逃げるわ

83: 優しい名無しさん 2016/02/11(木) 06:51:19.52 ID:6OU2z8Qr.net
「知能指数は80%遺伝」の衝撃

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20120118/296619/

85: 優しい名無しさん 2016/02/11(木) 10:17:00.08 ID:Zcv9xrni.net
>>83
メガネもほぼ100%

86: 優しい名無しさん 2016/02/11(木) 20:24:25.87 ID:8I5rDIgx.net
>>85
両親目がいいけど私ド近眼。珍しいタイプなの?

91: 優しい名無しさん 2016/02/11(木) 22:47:12.76 ID:Hy/EyIgH.net
>>86
世代の差だw
テレビですら一家に一台もなかったような時代の人間と
小さい頃からテレビ、ゲーム、携帯類が溢れてる人間を比べるのに無理がある
遺伝関係ないよ

165: 優しい名無しさん 2016/02/16(火) 19:09:12.63 ID:JwlzqgOO.net
>>86
ヒント:大沢みきお

103: 優しい名無しさん 2016/02/12(金) 10:26:56.62 ID:Kjd6U2Dv.net
>>85
それタブーだぞ

104: 優しい名無しさん 2016/02/12(金) 10:27:50.20 ID:Kjd6U2Dv.net
>>85
それタブーだぞ

84: 優しい名無しさん 2016/02/11(木) 06:52:30.52 ID:6OU2z8Qr.net
うつ病や不安障害の患者数は年々増加しており、日本では160万人以上という報告(平成23年 厚生労働省調べ)がある。うつ病の発症要因にはさまざまあるが、脳内のセロトニンという神経伝達物質が関係するともいわれている。
 
 このセロトニンの働きに関与するのが、セロトニントランスポータというタンパク質である。このセロトニントランスポータは、神経終末で放出されるセロトニンの再取り込みを行い再利用する働きを持っている。

 最近の遺伝子研究によると、このセロトニントランスポータの遺伝子転写をコントロールするDNAのプロモータ領域には、S型とL型の2タイプがあり、短い方をS型、長い方をL型と呼んでいる。
私たちは父親、母親からこの両方の型を一つずつ受け取っており、SS型、LS型、LL型のいずれかの組み合わせとなっている。

 セロトニントランスポータ遺伝子とヒトの性格に関するある調査では、「S型の遺伝子を持つ人は、神経質な人が多い」というものがあり、また、「S型を持っている人が、失職や離婚など人生の上で大きなショックがあるとうつ病になる確率が上がる」という調査もある。
いまではこのセロトニントランスポータ遺伝子のS型は、世界中で「不安遺伝子」と呼ばれ、遺伝子と性格や精神疾患の関連の研究が進められている。
人種と不安遺伝子の関連

 人種と不安遺伝子の関連を調べた調査では、LS型、SS型を含めたS型を持っているのはアメリカ人では約68%なのに対して、日本人では約96%もいる。

http://biz-journal.jp/i/2014/12/post_7554_entry.html

87: 優しい名無しさん 2016/02/11(木) 20:29:20.67 ID:/Ox9z4GZ.net
ガチャ目は?ガチャ目は?

93: 優しい名無しさん 2016/02/11(木) 23:13:39.26 ID:N6WQ/oLL.net
DSMにものってるよ

94: 優しい名無しさん 2016/02/12(金) 01:49:25.92 ID:mQm5+L72.net
チャンスたって治す方法あるのかね
それこそ本人より親の治療のほうが必要なんだろうに

95: 優しい名無しさん 2016/02/12(金) 01:50:36.88 ID:mQm5+L72.net
あと何でもかんでも愛着障害に答え求める風潮も
それはそれで危ないと思うんだよな
子が発達障害で気に入らんからと親が虐待に走るパターンなんかはどうすんだと

96: 優しい名無しさん 2016/02/12(金) 06:12:13.71 ID:N0Ladfg4.net
>>95
>何でもかんでも愛着障害に答え求める風潮

その風潮はこのスレでだけ
親のせいだなんて診断はめったに出せないと思うし、そもそも精神科医に普及してない

102: 優しい名無しさん 2016/02/12(金) 09:24:56.34 ID:pvNHwZ14.net
>>95
アンカー間違い

105: 優しい名無しさん 2016/02/12(金) 11:34:13.76 ID:CogwZ/K/.net
>>95
>あと何でもかんでも愛着障害に答え求める風潮も

それは空前の大ブーム発達障害の方で、愛着障害に着目するのは少数派。
政府の方針も地域の検診医に発達障害を早期発見できるようにとか、そっちばかり。
毒親問題は自殺率や罹患率やいろんなことに絡んでるのに対策されない、
愛着障害はそもそも知られてないと感じる。

106: 優しい名無しさん 2016/02/12(金) 14:16:26.60 ID:VBWOuHvO.net
このスレアンカミスと誤字いっぱいなのはご愛嬌

108: 優しい名無しさん 2016/02/12(金) 20:51:52.74 ID:55IzUXxF.net
俺はADHDだけど気分変調症(心的外傷)も併発している
2つの症状が連動するからもう詰んだようなものだ
毒親のような獣を野放しにする日本は絶対に許さないから覚悟しろ

109: 優しい名無しさん 2016/02/13(土) 10:00:48.73 ID:aNRUDlwe.net
自閉系発達障害の親で性格的にそっくりな人が多いと昔から感じてた
子供が障害有ると苦労で似た性格になるのかと思ってたけど

110: 優しい名無しさん 2016/02/13(土) 15:26:24.37 ID:7KJaPw2M.net
子が発達障害児なら親もアレ
現場では通説だね

111: 優しい名無しさん 2016/02/13(土) 16:01:29.60 ID:p1zcvsXH.net
>>110
定説ではなくて通説?

119: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 08:12:34.15 ID:GlRRaKvP.net
>>110
一卵性双生児の片方が自閉症の場合、
もう一人が自閉症である確率は80~90%であると言われ、
二卵性双生児の片方が自閉症の場合、
もう片方は自閉症でない場合が多く、二人ともが自閉症の確率は10%と言われています。

123: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 14:35:26.17 ID:u5JnDXXK.net
>>119
アスペも自閉症とするなら、調べもせずにそれはどうかと

白衣着てるからみんな騙されてるけど、脳を調べもせずに診断下して遺伝とかもっともな事言うのインチキだよね
他の科なら、見えないとこはちゃんとMRIやレントゲンで調べるのに

124: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 14:40:25.17 ID:m61Q5gI9.net
>>123
脳を調べてもはっきり分かるわけじゃないでしょ

135: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 16:47:25.14 ID:WDZwmACC.net
>>132
イミフ
ずっと精神的虐待されてきたから愛着障害かもって話してるんだけど

>>124
じゃあ診断名に「たぶん」と付けるべき

156: 優しい名無しさん 2016/02/15(月) 02:42:21.47 ID:aUOYWRFM.net
>>135の前あたりから毒親持ちの当事者同士の
馴れ合いスレみたいになってきてるけど・・・
メンヘル板に毒親スレがあるからそっちでやったら?
もともとそういう趣旨のスレじゃなかったはずだよ?

113: 優しい名無しさん 2016/02/13(土) 16:06:02.29 ID:pfRrr55u.net
うちの毒両親は器用だけど?高学歴で片付けがめちゃくちゃうまい
性格は偏ってるけどね
人権無視で支配しようとする毒にも検査して病名付けて鼻をへし折ってやりたい

114: 優しい名無しさん 2016/02/13(土) 16:06:52.32 ID:p1zcvsXH.net
>>113
毒って独身の彼氏?
不倫してんの?

115: 優しい名無しさん 2016/02/13(土) 16:08:23.58 ID:pfRrr55u.net
>>114
ちがう毒親のことw

116: 優しい名無しさん 2016/02/13(土) 17:17:05.93 ID:fIjPR/06.net
>>113
うちの母親もそのタイプ。
父親は普通だけど、母親は医療系の専門職で働いてて向上心ありまくりの綺麗好き
でも性格が全か無か。想定外の物・嫌いな物は受け入れる努力をせずに排除&徹底非難
他人の趣味は、自分と合わないと徹底的に排除する。
ゲームとか某男性アイドルの大手とか
あと、お酒を自室保管=アル中っていう図式を作り上げて勝手に捨てたりする
五合瓶を2ヶ月かけても飲みきらないんですがアル中ですかね~ 笑
今日も獺祭を捨てられたよ
まだ買って先週一口飲んだだけだったのに

118: 優しい名無しさん 2016/02/13(土) 22:59:15.03 ID:xdpwJstF.net
>>116
一口飲んだだけとは!心中お察しするわ
ほんとに私んちと似てる。服とかも自分(毒母)の趣味じゃないと勝手に捨てる!彼氏や友達とも切ろうとするし。自分が買い与えたものを身に付け手の平の上で過ごさないとヒステリックになる
父親が(殴る以外)まあ普通なとこも一緒。ただ母親に何にも言えないから父のまともな部分は意味なしだった
精神科医が親に言ってくれてから、生まれて初めて少し良くなった

120: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 09:59:36.56 ID:o4QSjV1L.net
>>118
ありがとう。
服を買うときは常に付いて来るし、友達と買った服を着ると「趣味悪 笑」しか言わない。
父親は空気だけど、相手の気持ちとか想像とか出来ない人間。
こんな事をされてきた、今もこんな事をされてる、もう我慢できないから出て行く
そう話したら
「まぁでもさ、社会に出たらいやな人も居るわけだし、いつかお嫁に行って、もし相手の親と合わなかったら、てときの予行演習だと思ってさ。」
だとさ。母との関係に悩んで自殺未遂までしたのに、まだだめなの?と言ったら
「修行がまだ足りん(笑)じゃダメ?」
だってさー。

122: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 14:30:47.87 ID:u5JnDXXK.net
>>120
ほんとに空気だwだけど害がないだけ裏山
本当は服とかの趣味がどうとかじゃなく、自分の支配下に置いてだけでしょ
あんたはママの一部よと本気で言われたからw

125: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 15:09:54.36 ID:o4QSjV1L.net
>>122
超大人しい堅物だから、空気だけど助かってる。
そうそう、自分の知らないこと・知らない物を娘が持ってるのは許せないんだよね。
うわー、自覚ありの所有物扱いか…
うちは「子供が自分の一部だと思ってる親はダメだね」とか言ってるよ。

こんな話してる傍から母親やってくれたわorz
さっき急に母親不機嫌になったから、まさかと思ったら
別の所にしまっておいた芋焼酎…しかも三岳をすてられた…
酒屋に嫁いだ友達がわざわざ送ってくれて、まだ開けてもないのに。
「芋焼酎はクサいから他の飲食物と一緒に置かないで」て言ったのアンタだろ!!!

126: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 15:19:28.51 ID:r/yRLckf.net
>>125
自分の部屋に置いときなさいよ
取られてまずいもんなら

128: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 15:53:30.96 ID:o4QSjV1L.net
>>126
自分の部屋だよ勿論。
前回の日本酒とは別の所にしまっておいた。

鍵つきの物は壊してでも開けるか、棄てられる。

137: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 16:57:26.03 ID:WDZwmACC.net
>>125
ああ…またやられちゃったの。どんまい。今後は水のペットボトルに詰め替えとくとかはどう
そうそう、毒ってやたら鼻良いよねw

139: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 17:31:04.59 ID:o4QSjV1L.net
>>137
やられたよー。こっちで買うと値段が三倍近くするから有り難かったのに。
そうね、ダミー用意してみる!
水だと棄てるときに分かりにくいから洗剤入りにしようかな。
棄てるときに泡立つw

鼻か勘か…ああも捜し当てられると、隠しカメラとかあるんじゃないかと疑ってしまうw

140: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 18:36:09.58 ID:flSd5OkQ.net
>>139
家は出られないの?

141: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 19:14:12.12 ID:o4QSjV1L.net
>>140
そのために、今転職中なんだー。
とりあえずなんとか一カ所は最終面接まで漕ぎ着けた。
地元から新幹線の距離!

144: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 19:49:52.60 ID:flSd5OkQ.net
>>141
がんばれー!
応援してるよ。
何としても家から出てね。

147: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 20:05:13.11 ID:o4QSjV1L.net
>>144
ありがとう!
ペットのハムッコ連れて脱出する!

>>145
よし、そうときまればさっそく仕掛けてみるよw
あー、やっぱゴミあさりするんだ…。
うちも、部屋の要らないものとか、棄てたはずなのに母親がしらない間に拾って使ったりしてるんだよねー
「良いもの拾ったの!」とか言ってさ…。
私は紙袋に入れてガムテで袋を閉じてからゴミ袋にいれて、そのゴミ袋の口もガムテ貼ってた。洗剤で防げるなら洗剤のほうが楽だね。やってみよ。ヒントありがと!

実家出るのは、なんか感じ取ってるらしく、頻繁にあんたに自由は無い発言したり、急に優しくなったりする。でももう実家には居続けないぞー!
>>145は実家出るのは難しそう?

148: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 20:18:21.19 ID:flSd5OkQ.net
>>147
今後部屋契約したり、就職したりするのに書類にサインしたりすると思うけど、
そういうの捨てられないように気をつけてね。
部屋は保証人協会とか使うの?

153: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 22:01:40.79 ID:o4QSjV1L.net
>>148
そうだね、今まで書類破棄とか無かったけど
本格的に出ていくとなったらありえるよね。気をつける。

いや、叔母にお願いするつもり。母親の妹だけど、子供の頃から「お母さんには言わないであげるから羽根のばしにおいで」っていってくれる人。ホントに内緒にしといてくれるし。
今は遠方だけど、丁度来月に帰ってくるから、お願いしてみる。

>>149
ナカーマ!捨てられないの大変だよね。

>>150
また使わされるとか、それ酷過ぎる。同じ事やらないようにしなきゃね、私も。
遺産と呼べるほどの物ないなぁ、うちw
貰えるもんは貰っときたいよねー

150: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 20:46:47.68 ID:wNaDLZ2c.net
>>147
棄てたはずのもの、しょっちゅう戻ってくるw
良いもの拾ったの!って毒が自分で使うならまだいい
強制的にまた使わされるのはたまらない。私自身、歩んでいけないよね
実家出たいけど、一方で毒死後の遺産に対する未練がある……

151: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 21:19:07.88 ID:/6lYJd1I.net
>>150
遺産は実子なら最悪面倒みなくても入ってくるよ
完全に精神崩壊させてしまったら、お金も使えなくなってしまう

152: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 21:59:43.28 ID:wNaDLZ2c.net
>>151
私が精神を崩壊させられたらって意味?
今は最低限の接触で自身を守ってるよ
実家にいながらもう一つ部屋を借りようかなと考え中
両親共に宗教入ってて多額の寄付したらステイタスみたいで……
今 私が家を出ると家を売って宗教に寄付することはわかりきってるからなかなか勇気が出ない

145: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 19:52:04.08 ID:4WdaNpBr.net
>>143
それはいいね!棄てるとき泡がモコモコして大変だねw
洗剤といえば、私もゴミの日に出したゴミチェックされるから、洗剤を垂らしておくことにしたよ

>>141
おめでとう!!新幹線の距離はいいね。うまく疎遠になれたらいいね

142: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 19:22:42.97 ID:4WdaNpBr.net
>>139
>水だと棄てるときに分かりにくいから洗剤入りにしようかな

ん?ごめんどーゆう意味?

143: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 19:44:27.79 ID:o4QSjV1L.net
>>142
ごめん、はしょりすぎたorz
お酒はペットボトルに非難させて、空いたお酒の瓶にあえて洗剤入りの水を入れて今まで通り部屋に置いてやろうかと思ってw

117: 優しい名無しさん 2016/02/13(土) 18:07:16.29 ID:J5m58KlZ.net
愛着障害と知能低下ない自閉ってどう見分けるの?
診断基準も曖昧なんでしょ?

155: 優しい名無しさん 2016/02/15(月) 02:39:56.56 ID:aUOYWRFM.net
>>117
自閉とは症状が根本的に違うんでは?

121: のり 2016/02/14(日) 13:54:55.50 ID:BMLHq8Kl.net
アスペルガー 発達障害と診断されてから自分の辞書から努力という言葉を消した 同志達は俺のブログ覗いてくれhttp://blog.livedoor.jp/glass-no-highway/

127: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 15:21:48.70 ID:jjHfZ/hw.net
鍵つきの大きいボックスとか

129: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 15:59:01.92 ID:o4QSjV1L.net
一般的に、自室は安全なの?
趣味のポスター貼ったり好きなアーティストのCDや好きな作家の本を置いといても、勝手に捨てられたり破壊されないものなの?
当たり前のように居ない間に部屋を漁られて物捨てられたり
給与明細やカードの利用明細見られるんだけど。

それとも、部屋を見たりするけど何も言わない?

130: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 16:12:20.93 ID:r/yRLckf.net
>>129
酒を飲めるような年なのに親に管理なんか任せてるからじゃない?

131: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 16:13:50.88 ID:r/yRLckf.net
>>129
親だから何されても黙ってるの?
損害があるならキチンと出るところに出るべき
それとも親にこずかいもらっている身なの?

132: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 16:15:26.48 ID:r/yRLckf.net
129だけ見ると娘=健全
親だけキチガイでは無いね

133: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 16:28:11.05 ID:o4QSjV1L.net
>>130-131
管理って、何の?お金関係は全部自分でやってるよ。
母親の弁当、朝食、夕飯、ゴミだし、掃除もやるし、朝起こされなきゃ起きない、なんてこともない。生活の管理も自分でやってる。
小遣いは勿論もらってないよ。月に2万だけど生活費渡してる。

134: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 16:29:12.49 ID:o4QSjV1L.net
あと、出るところに出ると、兄に迷惑かかるから(そういう関係の仕事)、それは出来ない。

136: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 16:56:12.79 ID:r/yRLckf.net
嫌なら家出れば?って結論になるよね
家もそうだ
出るとこいきなりじゃなくても警察には相談したの?
てか
なんだよ私が悪者かよ
何人もでよって集ってよ
さすがカス

138: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 16:57:57.99 ID:r/yRLckf.net
ここで愛着障害ですよって一般人に言われたらあんたは救われるのか?
現実を見ろよ

146: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 19:55:43.97 ID:4WdaNpBr.net
私はいつも電車で行けてしまう距離だからしょっちゅう来て、留守中勝手に模様替えして帰りやがりから部屋を間違えたと思ったことある
変な服はいっぱい送り付けてくるし毎日電話してくるし
私も遠方に住みたい

149: 優しい名無しさん 2016/02/14(日) 20:24:23.76 ID:y9rvULjF.net
ゴミ漁りされる人ナカーマ
お陰でODで出た瓶とかカミソリとか大量にあるのに捨てられん

157: 優しい名無しさん 2016/02/15(月) 03:01:51.16 ID:kWtwwGfi.net
メンヘルサロン板は馴れ合いが趣旨の板だから
馴れ合い禁止というのもおかしい気がする

158: 優しい名無しさん 2016/02/15(月) 10:27:22.13 ID:Glw1HTss.net
いや・・・
「毒親」がテーマになってきちゃってるよ、ってことでしょ

159: 優しい名無しさん 2016/02/15(月) 17:17:05.42 ID:7OE3oFVZ.net
亀だけど
機能不全家族の原因(発達障害・人格障害・愛着障害との因果関係)を考えるスレが欲しかったのでスレ立てサンクス。

次スレに愛着障害も加えてもらえれば尚ありがたい。

160: 優しい名無しさん 2016/02/16(火) 01:42:45.74 ID:DABDzb1h.net
うちはまともな家庭だけど、弟も俺も糖質で若干発達入ってる
うちは母が何かと迎合しやすくて、母自身も発達疑ってるから多分母の血だと思う
そのことは恨まないけどね。

161: 優しい名無しさん 2016/02/16(火) 09:30:20.04 ID:JwlzqgOO.net
異性の子供に強く遺伝するよな
うちは男親が発達だけど母はまともだから兄はまともになった
男に生まれていたらこんなことには

163: 優しい名無しさん 2016/02/16(火) 15:48:36.64 ID:DABDzb1h.net
>>161

>>162のレスに引っ掛けるわけじゃないけど、同性の子どもが配偶者に似てると近親相姦に走りやすいから
生物学的に同性の子どもが自分に似ないように進化(淘汰?)したらしいね
俺も顔立ちから性格までカーチャンそのまんまだわ

164: 優しい名無しさん 2016/02/16(火) 18:34:34.04 ID:QyHxFOdo.net
>>163
なるほどね。
うちも兄は母親に性格そっくりで、私は父親そっくり。
母は父が生理的に嫌いだから、私も母とうまく行かないw

167: 優しい名無しさん 2016/02/17(水) 08:32:23.95 ID:Oxu0NgXr.net
>>164
毒親が搾取子と愛玩子を何処で分けてるか少し謎が解けたかも。

毒親は親に対して怒りをぶつけられなかった。
それを代替えとして似てる部分を持ってる子供にぶつけてる可能性もあるよね。

170: 優しい名無しさん 2016/02/18(木) 00:47:34.34 ID:pZD1UJFj.net
>>167
なるほどね!そーいや私は本来 毒母方の祖母と気質が似てるみたい
深いね

177: 優しい名無しさん 2016/02/18(木) 19:42:09.87 ID:VViu4KaM.net
>>167
×代替え
○代替(だいたい)

交替(こうたい)と同じだと覚えておくと良いかも

「だいがえでも間違いじゃない」とかいうやつも出てきてるけど
元々が誤読、誤用なのは事実だから一応知っといて損はないかと

180: 優しい名無しさん 2016/02/18(木) 23:26:43.23 ID:vYUnzJFN.net
>>177
ありがとう。
気を付けるわ。

176: 優しい名無しさん 2016/02/18(木) 19:39:41.27 ID:VViu4KaM.net
>>161
性別関係ないと思うけどな
うちは同性同士でしっかり遺伝してる
しかもADHD、軽度ADHD(日常問題ないレベル)、アスペと
それぞれ違う形でだな

193: 優しい名無しさん 2016/02/20(土) 10:06:38.77 ID:VnFlgNHn.net
>>176
軽度の発達障害の方が大人の発達障害より分かりやすいね。
大人の発達障害って呼び方は何かピンとこない。

それと、愛着障害と人格障害。これも分かり難い。研究者同士が互いの研究結果を擦り合わせして統合して欲しいと思う。

162: 優しい名無しさん 2016/02/16(火) 12:43:44.58 ID:7RYo9nb1.net
今更恨みはしないけど、祖先が近親相姦しなけりゃ自分はこの世に生まれなかったのにって思ってなんか悲しい
たぶんそれのせいもあるし

171: 優しい名無しさん 2016/02/18(木) 12:38:09.69 ID:3C/NOJ2J.net
うちの母親は多分ボーダー

弟は正しい。間違った事は絶対にしない。
いつも悪いのは姉(私)。

ブラジャーやパンツを弟が盗んでも、弟が布団に入りこんできてパンツの中に手を入れてきても
私が風呂に入ってると覗きながら股間をごそごそやってるのを見ても

『姉に甘えたい弟をいやらしい目で見て邪険に扱う姉が悪い』

弟は警察沙汰は避けられたけど横領してクビ。現在ニート。

私は毒母と弟養ってます。
毒母は私を甲斐性なしと罵り、一生私に養わせる気です。
残業代とかが弟のエロゲーやCDやコンサート代に化けると思うと死にたくなる。
私は欲しい漫画本すら買えないのに…
(漫画とか買うと、こんなものを買う金があるなら私と弟の小遣いあげろと毒母がヒステリー起こす)


しかも毒母は私に遺産放棄をさせたいみたいだorz

私は「毒母と弟を幸せにする為だけの存在」だから仕方ないと諦めた方が楽だね…

しかもコイツらのせいで貯金が54万しかないや。

178: 優しい名無しさん 2016/02/18(木) 19:43:38.33 ID:VViu4KaM.net
>>171
毒親の吐き出しは毒親専用スレでやったほうがいいと思うよ
気持ちはよくわかるけどもね

172: 優しい名無しさん 2016/02/18(木) 15:54:13.05 ID:7TCq+UBS.net
普通の人が息を吐くように普通にしてきたことが、私には何もできなくて本当に虚しい人生だった
大元を辿るとすべて父方の遺伝子欠陥によるもであることは明らか
家族に恵まれた人がこういう意見見たら、すぐ親のせいにするなとか言ってくるけど
それっておまえが親のおかげでリア充で楽しい人生歩めてることを否定することになるんだけど・・・
こっちだって人並み、いや人の何倍も努力したわ
それなのに何も報われない、すべて脳の前頭葉の欠陥に起因している
せめて小学生の時にそのことに気づいていれば、もっと別の努力の仕方や道もあったんだろうけど
ネットなんて無かったし放置家庭だったしで、どうにもならない
よく、親の影響で○○に興味を持ちその方向へ進みましたとかあるけど
うちの親は趣味も好きな分野も学問も何も無い人間だったから、私も何にも興味を持てなかった
別に頭が悪くたっていい、親が映画が好きなら子供も興味持つし、アウトドア好きなら一緒にキャンプに行ったりする
そういうのが一切無かったのだ
これは異質としか思えない

173: 優しい名無しさん 2016/02/18(木) 17:57:10.48 ID:3C/NOJ2J.net
>>172
そうなんですよね

普通の人が普通に出来る事が出来ないorz
私4才過ぎて漸く喋れた発達遅れだしorz

うちも毒両親の趣味は弱者への嫌がらせと動物虐待だから、真似してもなあ…
まともな趣味の親を持つ人が羨ましい

そういえば毒両親はまだ赤ん坊の私をつねったり叩いたり、マジックで落書きしたり罵倒する以外は何の世話もしてなかったらしい。

んで父方のばあちゃん(父の義母)が母親代わりになってくれてたけど、
ばあちゃんもちょっと問題があって
『パパとママはお前を嫌って捨てようとしてるが、おばあちゃんはお前の味方だよ』
と洗脳するみたいに連日連夜言ってたのを覚えてるorz

174: 優しい名無しさん 2016/02/18(木) 18:38:16.90 ID:LK2Ezngs.net
子供時代に言われたりされたりした事を覚えたままやがて大人になり、自分達は老いる事を、毒達は予測出来ないんだね?
だけど頭が良い毒もいる
どーゆう事だろうか

179: 優しい名無しさん 2016/02/18(木) 19:48:20.52 ID:L1fqSWw9.net
>>174
うちの母親は、とにかく働きたい人だったから、
「私はこんなんじゃない」っていっつもイライラしてた。その捌け口だったんだと思う。
確かに向上心あるし野心もある、働く人間としては良き人だと思う。
こんな言葉で許す気にはなれないけど、若かったんだろうね、年齢的にも精神的にも。
病んだらイカレるだろうけど、それが正義だ正しいんだと確信してやる人は病まないよ。

181: 優しい名無しさん 2016/02/19(金) 00:20:17.41 ID:QQhGi3+n.net
>>179
私の毒母と同じタイプ
正義と確信してるから病まないか。なるほど

>「私はこんなんじゃない」っていっつもイライラしてた。その捌け口だった

これを正義となぜ確信出来るのだろう
たしかに100%自分は正しいと思ってる
自分の基準で、正しいか間違がってるしかないんだよね
これは、なんの疾患なのかな

182: 優しい名無しさん 2016/02/19(金) 00:54:39.90 ID:RBAwsnfB.net
>>181
疾患なのかはわからない。ただ、私は母を井の中の蛙というか、一昔前の存在だと思ってる。
自分の受け入れられる物で周りを固めて、自分の世界を作り上げてる。受け入れられない事実に対しては受け入れる努力はしない。排除しようとする。

もしそれが我が子に関わるなら、ヒステリックになってでも、自分の受け入れられる範囲におさめさせようとする。護るためという名目の下でね。
その「行き過ぎた矯正」が、子供側には「毒」と映るんじゃないかな。

197: 優しい名無しさん 2016/02/20(土) 23:49:42.90 ID:8KdcPxy7.net
>>182
>その「行き過ぎた矯正」が、子供側には「毒」と映るんじゃないかな。

映るし、実際に脳が萎縮するほどの猛毒
この最近やっと解明されてきたこの事実をもっとメディアが取り上げてくれたらいいね
それ見て精神医療者もちょっとはお勉強してほしい

175: 優しい名無しさん 2016/02/18(木) 18:42:36.19 ID:LK2Ezngs.net
やはり心の状態が悪いからまともに物を考えられないのだろうか
だけど、やたら人から立てられてたり、掃除が得意だっらたり、要領がよくてズル賢いのはなぜ?
病んだら頭 いかれるよね?

185: 優しい名無しさん 2016/02/19(金) 01:52:05.30 ID:nhkSzlXw.net
単なる毒親のグチではない
毒親と発達障害の関連という趣旨のスレだから来てる
発達障害の診断済だけど、このスレを見て、愛着障害ではないかと思った
ここを医療関係者がら見てくれたら大変参考になると思う

186: 優しい名無しさん 2016/02/19(金) 06:46:06.56 ID:VSMRuK8i.net
こんなとこ見ないから

187: 優しい名無しさん 2016/02/19(金) 07:19:38.15 ID:CfcrqbF7.net
検索したらひっかかる

191: 優しい名無しさん 2016/02/19(金) 14:27:11.65 ID:A/GBvb3t.net
うちは良親と書いてりょうしんに恵まれたけど、よーく思い返すと普通の人より安全基地に恵まれてなかったかも知れない
トーチャンは怖かったけど、叱る時は叱る、褒めるときは褒める、という意味合いでいいトーチャン
ただ、あの頃はトーチャンも若かったから何度か理不尽な体罰や誹りを受けた記憶がある。あと小さい頃はあまり褒めてもらえなかった。
カーチャンとは今でも当時のことをよく話すんだけど、俺が小さい時は勉強・ピアノのレッスンなどかなりスパルタだった
それがある時、外で友達と楽しく遊ぶ俺を見て「これでいいか」って思ったらしい
むしろこっちが散々迷惑かけまくってトーチャンカーチャンに申し訳ないぐらいだ

194: 優しい名無しさん 2016/02/20(土) 14:13:31.23 ID:jtzV8PMd.net
アダルトチルドレン、回避性人格障害、社会不安障害、自己愛性人格障害、発達障害、愛着障害と色々本を読んだけど、
全部になんとなく当てはまってる部分があったものの、結局どうすればいいのか具体的によく分からなかった

とりあえず今はカウンセリングに通いながら、ゆっくりと自分の傷つきやすさについて向き合ってる
カウンセラーからはやはり両親との関係が根底にあると言われた
ちなみに医師からは特に診断名は聞いてない

198: 優しい名無しさん 2016/02/21(日) 10:05:36.54 ID:SfkjpOgq.net
>>194
こういう病気は多面体みたいなモノだから分かり難いよね。
でも診断名は聞いてた方が良いと思う。
誤診の可能性も含めて調べる事が出来るし。
薬を処方されてるなら薬から医師が今、何を治療しようとしてるか分かるかも。

200: 優しい名無しさん 2016/02/21(日) 10:31:20.28 ID:l2xK1Ky+.net
>>198
医師が診断名伝えないのは、伝えることが治療の妨げになると判断してる場合もあるよ
病名にこだわらずカウンセリングでゆっくりと自分の傷つきやすさに向き合うって
毒にやられ愛着障害の診断を受けることが難しい人には理想的な治療に思える